ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育 > 委員会・会議 > 社会教育委員 > 社会教育委員

本文

社会教育委員

更新日:2024年1月4日更新 印刷ページ表示

社会教育委員は、教育委員会の委嘱を受け、社会教育に関し教育委員会へ助言するための活動を行っています。

令和6年度社会教育委員の募集

令和6年3月31日に委員の任期が切れることに伴い、若干名の委員を公募します。

応募資格

平日に開催される会議及び研修会への参加など、委員の職務を適切に行うことができる者とします。ただし、次のいずれかに該当する者を除きます。
1 国及び地方公共団体の議会議員又は職員(会計年度任用職員を含む。)
2 禁固以上の刑に処せられ、その執行が終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
3 市外に住所を有する者
4 松本市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員及び同条例第6条第1項に規定する暴力団関係者である者

申込方法

所定の応募用紙に必要事項を記入し、小論文を添えて次のいずれかの方法でご応募ください。

1 直接提出
 教育委員会教育政策課(松本市役所大手庁舎4階)土日・祝祭日を除く午前8時30分から午後5時15分まで
2 郵送
 〒390-8620 松本市大手3丁目8-13 松本市教育委員会教育政策課
3 Fax
 0263-33-3934
4 Eメール
 somu@city.matsumoto.lg.jp

社会教育委員公募委員募集要項 [PDFファイル/208KB]

社会教育委員応募申込書(PDF形式) [PDFファイル/80KB]

社会教育委員応募申込書(Word形式) [Wordファイル/46KB]

申込期間

令和6年1月5日(金曜日)~令和6年2月21日(水曜日)午後5時15分まで。
郵送の場合は、2月21日消印有効とします。

選考方法

1 応募資格の確認及び小論文による一次選考のあと、二次選考の面接で決定します。
2 二次選考は、令和6年3月13日(水曜日)の午後を予定しています。詳しい時間は別途ご連絡します。
3 選考結果は応募者全員に連絡します。

概要(組織など)

  1. 人数 15名以内
  2. 任期 2年
  3. 区分 学校教育、社会教育、家庭教育の向上に資する活動を行う者、学識経験者、公募による市民
  4. 会議 定例会(年2回、4月・10月)、臨時会(必要に応じて随時開催)

社会教育委員名簿

根拠法令など

主な職務など

  1. 社会教育に関する諸計画の立案
  2. 教育委員会の諮問に応じ、これに対して意見を述べること
  3. 調査研究を行うこと

※上記以外に、松本市では、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づき、毎年教育に関する事務の管理及び執行の状況の点検及び評価を行っていますが、この一環で社会教育委員の評価意見を外部意見として聴取しています。

これまでの取組みなど

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

生涯学習・公民館・図書館
松本市AIチャットボット