ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育 > 学校教育・学校給食 > 給食施設(献立)紹介 > 西部センター 令和6年度の給食紹介

本文

西部センター 令和6年度の給食紹介

更新日:2024年2月21日更新 印刷ページ表示

5月

「子どもの日献立」

子どもの日献立

たけのこご飯・牛乳・豆腐のすまし汁・子持ちししゃもフライ・ゆかりあえ・かしわもち

 子どもの日には、かしわもちを食べる習慣があります。かしわの木の葉は、新しい芽が出ないと、古い葉っぱが落ちないことから「家が代々続くように」という願いが込められた縁起の良いものとして、食べられるようになりました。またししゃもフライは、こいのぼりをイメージしました。こいのぼりには、「健やかな成長と出世を願う」という意味が込められています。この日の給食は、みなさんの成長を願う気持ちが込められています。

 

「タンドリーチキンの献立」

タンドリーチキンの献立

コッペパン・牛乳・ミネストローネ・タンドリーチキン・コールスローサラダ

 この日のタンドリーチキンは、給食センターで下味をつけて焼きました。タンドリーチキンは、インド料理の一つです。タンドールという筒の形をした釜で焼くので、この名前がついています。ヨーグルトといろいろなスパイス、調味料を鶏肉に漬け込み、焼きます。お肉がやわらかく仕上がりました。

 

4月

「入学・進級お祝い献立」

お祝い

わかめごはん・牛乳・お祝いすまし汁・鶏唐揚げ・ゆかりあえ・お祝い紅白ゼリー

 希望献立でもよく選ばれるメニューです。4月は学校給食に慣れてもらうためにも子どもたちが食べやすいメニューを多く入れていますが、わかめごはんや鶏の唐揚げはいつ出しても喜んでもらえるメニューです。学校給食では地元食材や旬の食材、郷土料理や行事食などを大切にしていきたいと考えています。

 

「給食のカレーの日」

カレー

玄米入りごはん・牛乳・ポークカレー・かぼちゃコロッケ・コーンサラダ

 給食のカレーです。大きな釜でコトコト煮込んだカレーは特別においしく仕上がります。カレールウだけでなくいろいろな調味料を使い、たまねぎはじっくりと炒め、時間ぎりぎりまで煮込みます。月によって中に入る材料は違いますが、いつもカレーの日は楽しみだと言ってもらえる自慢のカレーです。

令和6年度の給食です。給食では日頃から『旬』を大切に考えながら、献立を作成しています。


生涯学習・公民館・図書館
松本市AIチャットボット