ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

保育園・幼稚園の給食

更新日:2024年7月1日更新 印刷ページ表示

 令和6年度の公立保育園・幼稚園の給食の様子を紹介します。

4月

 4月の献立テーマは、「保育園・幼稚園の給食に慣れましょう」でした。新入園子どもたちに少しずつ園での給食に慣れ、楽しく、おいしく食べてもらえるように献立を作成しました。

5月

 5月の献立テーマは、「給食に慣れ、旬の食材を楽しみましょう」でした。レタス、たけのこ、ふき、アスパラガス、新玉ねぎ、よもぎなどの食材を使ったメニューを取り入れました。

6月

 6月の献立テーマは、「よくかんで味わって食べましょう」でした。歯と口の衛生週間や虫歯予防デー等があったため、咀嚼を促すメニューを多く取り入れました。

保育園・幼稚園給食について

保育園・幼稚園の給食の特長

  • 保育園・幼稚園給食は、食(食材)経験が浅い乳幼児を対象としているため、”サイクルメニュー”を実施しています。サイクルメニューとは月に同じ献立を2回実施するもので、1回目に食べられなかった献立も、2回目には食べることができるようになっていきます。
  • このほかに、個別対応として、離乳食と食物アレルギー対応食も献立を作成し、各園で提供をしています。
  • 汁物のだしは、煮干やかつお節を使い、カレーやシチューのルーも小麦粉とバターから手作りしています。
  • 保育園のおやつは、ほとんどが手作りです。幼児は体が小さい割に栄養必要量が多く、一度にたくさんの量が食べられないため、3食の他におやつで補うことが必要になります。おやつも食事の一部と考えているため、おにぎりやパン、芋類なども取り入れています。

  まつもとの食育

  松本市の食育については、”まつもとの食育”をご覧ください。

保育園・幼稚園の給食献立表やおすすめレシピ

  給食献立表(レシピ)

保育園で取り組んでいる食育

  保育園の食育

幼稚園で取り組んでいる食育

  幼稚園の食育 

保育園・幼稚園のアレルギー対応食

  アレルギー対応食

保育園の離乳食

  保育園の離乳食

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

お祝い・届出
学ぶ・でかける
赤ちゃんがほしい
妊娠を望む方へ
子どもたちの安全
子どもたちの活動
審議会・委員会