ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

給食センターでの簡易測定結果

更新日:2022年8月1日更新 印刷ページ表示

 松本市では独自の安全基準を定め、それを超えた食材については使用しないこととしました。
 したがって測定結果により、急に当日の献立を変更せざるを得ない場合もありますので、ご理解をお願いいたします。

放射線の測定について

  • 平成23年10月から市内4給食センターで、また平成25年4月からは市内5給食センターにおいて、放射線測定器による食材の抽出検査を行っています。
  • 放射線の核種までは分からない簡易な測定機ですが、食材から放出される放射線の量はごく微量でも測定することができます。
  • 自然放射線量と変わらない場合を『不検出』としています。

令和4年度の結果

令和3年度の結果

令和2年度の結果

令和元年度(2019年度)の結果

平成30年度の結果

平成29年度の結果

平成28年度の結果

平成27年度の結果

平成26年度の結果

過去の測定結果

平成23年度

平成24年度

平成25年度

長野県の情報はこちらからご覧ください

長野県ホームページ<外部リンク>

長野県公式ホームページの放射線等に関するページへのリンクです

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット