ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

特認校制度

更新日:2022年2月21日更新 印刷ページ表示

安曇小中学校を小規模特認校に指定

安曇小中学校の恵まれた自然環境や少人数の特性を生かした特色ある教育のもとで学校生活を送りたいという区域外からの就学希望が増えていることから、同校に特認校制度を導入し、小規模特認校に指定しました。

特認校制度とは

学校選択制の1つで、従来の通学区域は残したままで、特定の学校について、通学区域に関係なく、市内のどこからでも就学することができる制度です。この制度を導入することにより、希望するお子様は、決められた通学区域を越えて安曇小中学校に就学することができます。

就学条件

  1. 原則として、就学の申請の際、児童生徒等及びその保護者が市内に住所を有し、又は申請後、就学までに市内に転入する見込みがあること。
  2. 保護者が、小規模特認校の教育活動、PTA活動等を十分理解し、協力する意思があること。
  3. 児童生徒等が、小規模特認校へ就学した日の属する年度の3月31日までの間、当該小規模特認校に在学する意思があること。

対象学年

小学1年から中学3年までの全学年

制度の適用

令和4年4月の転入学者から適用

申込方法

申込みにあたっては、まずは安曇小中学校にご相談ください。その上で、現在、市内小中学校に在籍するお子様は在籍校と安曇小中学校の両校に、また、令和4年4月に小学校に入学予定のお子様は安曇小学校にご連絡の上、教育委員会学校教育課(Tel:33-9846)へお電話ください。

申込期間

令和4年1月14日(金曜日)まで(令和4年4月の転入学希望者)
※申込期間を過ぎた場合でも、在籍校及び安曇小中学校にご連絡の上、学校教育課にご相談ください。
※令和4年4月以降の転入学希望者については、在籍校及び安曇小中学校にご連絡の上、随時、学校教育課にご相談ください。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット