このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市では「健康寿命延伸都市・松本」を推進しています:健康長寿トップへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 松本市トップへ
美しく生きる。健康寿命延伸都市・松本:健康長寿トップへ
  • 松本市の健康寿命
  • 松本市総合計画
  • 松本市の取り組み
  • 生きがいの仕組みづくり
サイトメニューここまで

本文ここから

おいしく食べよう 具だくさんみそ汁運動

ページ番号:253-615-801

更新日:2019年11月8日


 栄養バランスを意識した食生活を実施するためには、主食・主菜・副菜を組み合わせた食事を1日2食以上とるよう心がけることが大切です。

 第3期松本市食育推進計画「すこやか食プランまつもと」では、取り組みの柱として1日2食は3皿運動~1・2・3でバランスごはん~を推進しています。

 松本市では1日2食は3皿運動~1・2・3でバランスごはん~をより実行しやすくする取り組みとして、おいしく食べよう 具だくさんみそ汁運動を推進しています。今回はこの具だくさんみそ汁運動についてご紹介します。

第1回具だくさんみそ汁コンテストの最優秀賞が決定!!

9月21日(土)に行われた学都まつもとフォーラムの中で最終審査会を行い、各部門の最優秀賞、優秀賞、入賞が決定しました。

【大人の部】 写真上段 左から順に
最優秀賞 増田 美保子さん 「元気もりもり体が喜ぶ汁 夏野菜もったいないをなくそう」
優秀賞  児玉 利恵子さん 「豆、豆パワーおみそ汁(大豆すいとん入り)」
入賞   清水 笑さん   「身体が喜ぶ“健康寿命延伸都市・松本”みそ汁」
     中島 由香里さん 「薬味たっぷり!香り立つさばの具だくさんみそ汁」

【子どもの部】 写真下段 左から順に
最優秀賞 島内小学校3年 上田 愛栞さん 「たまごカレーみそ汁」
優秀賞  芝沢小学校6年 小野 紡実さん 「松本一本ねぎのオニオングラタン風みそ汁」
入賞   芝沢小学校4年 下里 優果さん 「すべてをおいしく食べ尽くそう!」
     山辺小学校2年 大谷 咲貴さん 「みんな大好き ラーメン風具だくさんみそ汁」

コンテスト入賞レシピ

甲乙つけがたい作品ばかりで、審査に大変時間がかかりました。

最終審査会にお越しいただいたみなさん、素晴らしいアイディアのみそ汁を作っていただき、ありがとうございました。最終審査会にお呼びできなかったみなさまも、たくさんのご応募本当にありがとうございました。

コンテストは終了しましたが、バランスのとれた食生活のために、毎日の生活に具だくさんみそ汁を取り入れていただきたいと思います。

具だくさんみそ汁とは


食材の目安量は、一人あたり70グラム

副菜になる食材・・・野菜、きのこ、海藻、いも
主菜になる食材・・・肉、魚、卵、大豆製品
どちらも入れましょう!

具材が3種類以上入ると良いですね。

具だくさんみそ汁で栄養補給と食育

簡単バランスごはん

 具だくさんみそ汁=「副菜」+「主菜」→「2皿分」
 忙しいときも、「主食(ごはん、パン、麺など)」に具だくさんみそ汁簡単バランスごはん

具だくさんで減塩

 具が多いと素材のうま味がたくさんでる!→その分みその量が少なくてもおいしく食べられる!
 具が多いと汁の量が減る!→塩分のとりすぎ防止に!

食文化の伝承 伝えようおいしい和食!

 だしのうま味→煮干し、かつお節、昆布など
 みその風味→信州の特産品

食品ロス削減

 冷蔵庫に余っている野菜を活用!

レシピ一覧

季節に合わせた具だくさんみそ汁レシピです。ぜひご活用ください。

令和元年 秋号

令和元年 夏号

平成31年 春号

平成30年 冬号

平成30年 秋号

平成30年 夏号

関連する松本市の食育

他のレシピもご活用ください。

食材を大切に使うことを考えて食事をすることも大切です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)
電話:0263-34-3217 FAX:0263-39-2523

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。