ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > お母さんと赤ちゃんの健康 > 赤ちゃんの健康・相談 > 新生児訪問(子育て応援給付金に関する面談)

本文

新生児訪問(子育て応援給付金に関する面談)

更新日:2023年4月5日更新 印刷ページ表示

 保健師または助産師が訪問し、お子さんの体重測定や育児相談、市のサービス紹介等をします。費用は無料です。

対象

 子育て応援給付金に関する面談を兼ねています。令和5年3月1日生まれ以降のお子さんすべてが対象です。

 【家庭訪問】

  第1子の方

  出生体重が2500グラム未満の方

  出産病院から松本市へ情報提供があると説明されている方(出産時や産婦健診の状況など)

 【育児相談】

  家庭訪問の対象以外の方すべて 

 

申し込み

松本市内に訪問を希望される方

 出生届け出時にお渡ししている「新生児連絡票及び低体重児出生届」のご案内の通知をご覧いただき、

 生後1か月頃までに、下記のいずれかの方法で申請してください。

  (1) 電子申請:電子申請フォームからオンライン申請をしてください。

    (2) 郵送申請:別紙の新生児連絡票を返信用封筒に入れて返信してください。

 ※新生児連絡票がお手元にない場合は、電話等でご連絡ください。このページのトップに戻る

 

松本市外に訪問を希望される方

 松本市外の里帰り先に訪問を希望される方は、滞在先の自治体(市町村等)に新生児訪問が可能かお問い合わせください。

 なお、里帰り先での訪問を受けるにあたり、松本市からの依頼文が必要な場合は下記までご連絡ください。


松本市AIチャットボット