ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 環境・水道 > 自然・環境・公園 > 自然・環境・景観 > 松本市小中学校環境教育支援事業

本文

松本市小中学校環境教育支援事業

更新日:2022年4月20日更新 印刷ページ表示

松本市小中学校環境教育支援事業って?

学校における環境教育の推進を図るため、環境分野の専門性を持つ企業・団体等が講師となる「環境学習プログラム」を小中学校へ紹介する事業です。
平成22年度から、民間(環境学習指導者、中信地区環境教育ネットワーク<外部リンク>)、松本市教育委員会、松本市の3者による協働事業として実施しています。

水はどこから?ラフティングひみつきちつくり

令和4年度 学習プログラム

学習プログラム一覧

令和3年度は小中学校へ42講座(企業、団体等の外部講師21団体)を紹介しています。
プログラムの形態は、体験型の授業、ワークショップ等です。

  • 校内(きく、みる、たべる、つくる、実験する):23講座
  • 校外(公園、川、山、特定の場所、その他) :11講座
  • 校内外両方で可 :8講座

↑プログラム一覧のダウンロードはコチラ

環境学習指導者をお探しの皆さんへ

松本市内の学校関係者の方

環境学習の一助として「環境学習プログラム一覧」を授業にご活用ください。
申込み等について、詳しくは環境・地域エネルギー課までお問い合わせください。

学校関係者以外の方

「環境学習プログラム一覧」に記載している費用欄は、「学校における」環境学習の場合です。
学校以外での開催費用等については、環境学習指導者へ直接お問い合わせください。

開催実績

年度別実績
年度 参加人数 実施校数

平成22年度

595人 8校

平成23年度

1,594人 14校

平成24年度

2,502人 19校

平成25年度

2,265人

18校

平成26年度

1,743人 17校

平成27年度

1,991人 21校

平成28年度

1,985人 17校

平成29年度

1,856人 18校

平成30年度

1,447人 17校

令和元年度

2,365人

17校

令和2年度 2,512人

20校

令和3年度 2,544人 15校

事業報告書

小中学校環境教育支援事業の事業報告書として、

  • 実施した小中学校からの活動報告
  • 環境学習プログラム一覧   

を掲載しています。

環境学習外部ウェブサイト

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット