ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全 > 手続き > 引越・住まい > 松本市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例

本文

松本市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例

更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

都市計画法<外部リンク>(昭和43年法律第100号)の改正(平成13年5月施行)により、開発許可の立地基準について地域の実情に応じた条例を定めることが可能とされたことから、市街化調整区域に適切な宅地を確保し既存集落のコミュニティーの維持保全を図ること及び開発許可手続きの迅速化を図るため、本条例を制定しました。

主な内容

  • 開発区域内における予定建築物の敷地面積の最低限度に関する規定
  • 開発許可をすることができる土地の区域の指定に関する規定
  • 指定された土地の区域における予定建築物等の用途に関する規定
  • 区域、目的又は予定建築物等の用途を限り許可することができる開発行為に関する規定

施行日

平成22年12月16日

概要

条例・規則

関連サイト

お問い合わせ

建設部 建築指導課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎4階)
電話:0263-34-3285 Fax:0263-33-2939

この担当課にメールを送る

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット