ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

松本市森林整備変更計画

更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

 令和3年4月に策定した松本市森林整備計画を令和4年4月1日付で変更しました。

森林整備計画とは

 森林所有者等に森林整備の方針や森林施業の指針を明らかにして、計画的な森林施業を進めるため、森林法第10条の5に基づき、松本市森林整備計画を策定しました。
この計画は、国の「全国森林整備計画」及び県の「中部山岳地域森林計画」と整合を図り、市内の民有林38,270ヘクタールについて森林整備を推進することを目的に10年間の計画を5年毎に定めるものです。

期間

令和3年4月1日から令和13年3月31日までの10年間です。

詳細

 「目指すべき森林資源の姿と施業方策」、「森林整備の方法」、「森林の保護に関する事項」などについて記載しています。詳しくは下記リンクよりご覧ください。

松本市森林整備変更計画

松本市森林整備計画変更ゾーニング図及び森林法施行規則第33条第1号ロの規定に基づく区域図

掲載されている図面は5万分の1ですが、森林整備計画概要図等詳細事項については、森林環境課にて閲覧することができます。このページのトップに戻る

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット