ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 環境・水道 > 自然・環境・公園 > 森林・林業 > 薪ストーブ等購入者に助成します(令和6年度の受付開始)

本文

薪ストーブ等購入者に助成します(令和6年度の受付開始)

更新日:2024年4月1日更新 印刷ページ表示

松本市では薪ストーブ等の購入者に対し、補助金を交付します(※事前に申請が必要です)

 令和6年度より、新たにハイブリッドストーブ(薪・ペレット兼用ストーブ)の購入に対しても補助金を交付します。

概要

 松本市では2050年までにゼロカーボンを実現することを目的に、再生可能エネルギーの利用及び森林資源を持続可能な形で活用するため、薪ストーブ等の購入者に対し補助金を交付します。補助金の内容は、本体の購入に要する費用の2分の1以内とし、上限は10万円です。

補助金交付対象者の条件

  • 市内に居住、若しくは事業所を有する個人又は事業者の方
  • 新規又は更新で薪ストーブ等を購入、設置する方(購入、設置前に申請すること)
  • 薪ストーブ等を自ら購入し、当該住居又は事業所において使用すること
  • 長野県内に事業所又は代理店を持つものから購入すること
  • 過去に同一世帯又は事業所において薪ストーブ等購入事業補助金の交付を受けたことがないこと
  • 排煙や臭いを抑制する二次燃焼機能又はこれと同等以上の機能を有するもの、若しくは熱効率60パーセント以上の機能を有するストーブを設置すること
  • 市税に滞納がないこと
  • ハイブリッドストーブ(薪・ペレット兼用ストーブ)で、ペレットを使用する場合は、長野県産のペレットであること
  • 設置後、3月上旬までに市の検査が完了できること

選考方法

 申請受付日から7営業日以内に書類審査を行い交付決定をします。

補助予定台数及び申し込みやお問い合わせ

環境省より、大気汚染防止法の規制規模未満の薪またはペレットを燃料とするストーブを対象に、その適切な使用方法をまとめたガイドブックが作成されましたので参考にしてください。
薪ストーブ等から発生した灰は、畑の土壌改良や洗剤等に有効活用できます。

このページのトップに戻る

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット