ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

妊婦歯科検診

更新日:2022年7月8日更新 印刷ページ表示

妊婦歯科検診のお知らせ

 妊娠中は、身体や食生活の変化などから、むし歯や歯周病にかかりやすくなります。特に、歯周病は早産や低体重児出産のリスクが高くなることが分かっており、歯科疾患から歯や口を守ることが大切です。
 この機会に検診を受け、健康管理にお役立てください。

検診場所

 医療機関へ直接お申し込みください。
 (予約の際「松本市の妊婦歯科検診を受けたい」とお伝えください。)

 松本市妊婦歯科検診 実施医療機関(R4.7月現在) [PDFファイル/268KB]

受診有効期間

 通知を受け取った日(母子健康手帳交付時)から出産されるまで
 ※体調が安定している5~7か月頃に受診するのが望ましいです。
 ※松本市に住民登録がある方が対象となります。
 通知があっても、市外に転居した方は受診できません。

検診の内容

 歯・歯肉の検査、検診結果の説明、歯みがき等の指導

受診料

 500円(税込み)
 ※生活保護受給者の方は無料です。事前に生活福祉課へご連絡ください。

持ち物

 『妊婦歯科検診のお知らせ(受診券)』の用紙、母子健康手帳、健康保険証
 ※用紙がないと検診を受けられませんので、必ずお持ちください。
 用紙を紛失した場合は、健康づくり課または保健センターで再発行をします。

妊婦歯科検診受診券 再発行窓口
場所 住所 電話番号
健康づくり課(東庁舎2階) 丸の内3-7 34-3217
南部保健センター 双葉4-8 27-3455
北部保健センター 元町3-7-1 38-7677
中央保健センター 中央1-18-1 39-1119
西部保健センター 波田6908-1 92-8001
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット