ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

こころの健康

更新日:2021年12月20日更新 印刷ページ表示

「最近、何もやる気がおきない」「よく眠れなくなった」などということはありませんか?ストレスが溜まった状態が続いたり、悩みを抱えていたり、つらいことがあったりすると、こころが疲れ、心身にさまざまな影響があらわれます。ストレスや不安で身動きが取れなくなる前に、“こころのsos”をキャッチしましょう。

“こころのsos”のサイン

こころやからだ、行動が「いつもと違うな」と感じたときは、こころがストレスや悩み・環境の変化などに耐え切れず、sosを出している状態なのかもしれません。このようなサインはありませんか?

こころ(心理面)

  • 憂うつな気分が続いている
  • 気分が落ち込んだままで戻らない
  • ものごとに集中できない
  • なんだか不安で落ち着かない
  • わけもなく涙が出てくる
  • 理由もなくイライラしてしまう
  • 今まで関心があったことに興味を持てなくなった
  • 何もやる気が起こらない
  • 死にたくなる

からだ(身体面)

  • 耳鳴りやめまい、肩こりがある
  • 頭痛や吐き気がする
  • 疲れているのに眠れない
  • 下痢や便秘が続いている
  • 食欲がわかない、または食べ過ぎてしまう
  • いつも体がだるい
  • 胸がドキドキする(動悸)

行動

  • 人に会いたくない
  • ひとりでいる時間が多くなった
  • 遅刻・早退・欠席が増えた
  • 運動や外出が面倒くさい
  • 服装や髪型などに気を使わなくなった
  • 忘れ物が増えた
  • ネガティブな発言ばかりしている
  • 簡単なミスを繰り返してしまう
  • 飲酒量や喫煙量の増加

“こころのsos”に早く気づくことの大切さ

”こころのsos”に気づかず、放置されると、うつ病などのこころの病気に進展します。うつ病は、早期に治療を開始すれば回復できます。しかし、進行性であり、放っておくと冷静な判断能力が失われ、自ら命を絶つ悲劇を招くことがあります。
こころの病気は、誰にでもかかる可能性があります。ストレスが発端となり、命に関わる事態を招かないようにするために、”こころのsos”をキャッチし、こころの健康に十分な注意を払うことが必要です。

ストレスとうまくつきあうヒント ~基本は「気楽に」「自分らしく」~

社会生活を送る以上、ストレスがかかるのは仕方ないことです。大切なのは、ストレスとうまく付き合っていくことです。「ストレス解消をしなければ!」と肩ひじを張らず、自分の好きなことをしたり、心地よさを感じたりして、自分らしく焦らず過ごしていきましょう。

自分に合ったリラックス方法を持つ

  • 趣味・好きなことを楽しむ
    (スポーツ、カラオケ、マンガを読む、楽器演奏、お菓子づくりなど)
  • お風呂で半身浴
  • 楽しい映画やテレビをみる
  • 好きな音楽を聴く
  • 好きなものを食べる
  • マッサージ など

睡眠の質をワンランクアップ

  • 起きる時間は一定にする
  • 寝付けないときは無理に寝ようとしない
  • 食べ過ぎ、空腹の状態で寝床へ入らない
  • 寝る前に仕事のことは忘れる
  • 寝室を好きなアロマの香りで満たす など

体を動かしてリフレッシュ

  • 会話を楽しみながら散歩
  • サイクリングで季節を感じる
  • こどもと遊んでたくさん笑う
  • ジムで汗を流す など

おいしい健康的な食習慣

  • 野菜や果物を積極的にとる
  • 1日3食、特に朝食は簡単なものでもいいので食べましょう
  • 家族や友人と食事を楽しんでみましょう

「これくらい我慢しなくちゃ…」と思わないで ~相談のすすめ~

困ったことや悩みごとがあるとき、「誰にも弱みを見せたくない」「こんなことを相談したら迷惑だ」などと、ひとりで抱え込んでしまうと、孤立感を深め、ますますこころが疲弊してしまいます。
こころがつらいと感じたときは、早めに相談することをこころがけましょう。
身近に相談できる相手がいないときには、市の相談窓口などをご利用ください。

相談先
相談内容

連絡先

健康相談(心や体の健康にかかわる相談)

健康づくり課 電話:0263-34-3217
南部保健センター 電話:0263-27-3455
北部保健センター 電話:0263-38-7677
中央保健センター 電話:0263-39-1119
西部保健センター 電話:0263-92-8001

精神保健相談(精神科医によるこころの健康に関する相談)

松本市保健所 保健予防課 電話:0263-40-0701
松本市自殺予防専用相談「いのちのきずな松本」 いのちのきずな松本 電話:0263-34-3600
こころ、自殺に関する相談 長野県精神保健福祉センター 電話:026-266-0280

松本市AIチャットボット