ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全 > 人権・男女平等・外国人 > 人権啓発 > 「人権映画の日」を開催します

本文

「人権映画の日」を開催します

更新日:2022年3月3日更新 印刷ページ表示

人権に関する映画を上映します

月に一度人権に関する映画を上映します。ぜひ皆さまお気軽にお越しください。ともに考え、学びましょう。

  • 日時 毎月第1水曜日 午後1時30分から
    ※祝日の場合は、その次の平日に順延します。
  • 場所 Mウイング3階 パレア松本 ネットワーク室
  • 料金 無料
  • 先着20名 申し込みが必要です

※新型コロナウイルス感染症の影響により、上映が中止または延期となることがあります。あらかじめご了承ください。

令和4年度人権映画の日 上半期上映スケジュール

日程

上映作品

上映時間

内容

4月6日
(水曜日)

花咲くころ

102分

 1992年―ジョージア、首都トビリシ。市民同士の紛争によって国は荒廃していた。
複雑な家庭環境、慣習など様々な問題に向き合いながら、成長していく14歳の2人の少女たちを描いた作品。

5月6日
(金曜日)

アルジャーノンに花束を

95分

 1950年代のアメリカニューヨークを舞台に、突然天才となった知的障害をもつ主人公の悲哀を、当時の障害者の置かれた状況や科学、恋愛、友情を交えて繊細に描いた傑作。

6月1日
(水曜日)

晴れ舞台は
ブロードウェイで

68分

 市民講座「60歳からの演劇入門」に参加した60代から80代までのメンバーにより産声をあげた劇団「すずしろ」。〈どうせやるなら夢は大きく!〉と芝居の本場ブロードウェイでの公演に挑戦。涙と笑いで一杯のドキュメンタリー。

7月6日
(水曜日)

ソン・ランの響き

102分

 80年代のサイゴン。ベトナムの伝統芸能〈カイルオン〉を主題に、孤独なふたりの男の刹那的な出会いを描く。

8月3日
(水曜日)

ピリペンコさんの
手づくり潜水艦

90分

 ウクライナの小さな村に住むピリペンコさんは年金生活者。彼は自作の潜水艦で海に潜ることを30年も前から夢見ていた。
 好きなことを持ち続ける彼の元気と勇気が詰まったライフワーク・ドキュメンタリー!

9月7日
(水曜日)

20世紀に輝いた世界の女性たち
(1)「ココ・シャネル」
(2)「オードリー・ヘップバーン」

100分

 世界で活躍し成功を遂げた偉大なる女性たちにフォーカスを当てた、BBCのドキュメンタリーシリーズ。

新型コロナウイルス感染症の予防に関するお願い

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、次の点についてご理解とご協力をお願いいたします。

  • 体調不良時の欠席
  • 事前の検温
  • マスクの着用
  • 来館時の手指の消毒
  • 間隔をとった着席このページのトップに戻る
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット