ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

資源物(小型家電)

更新日:2020年6月10日更新 印刷ページ表示

分別の基準

小型家電イラスト

  • 平成26年4月1日から、破砕ごみとして収集していた小型家電を、資源物として分別収集しています。
  • 対象は、電気・電池で作動し、最大サイズ80センチ以下、最大重量20キログラム以下の家電製品です。

出し方

ごみステーションに出す場合

小型家電回収容器

​回収容器

専用回収容器
(緑色)

  • 指定袋に「入れないで」、小さな製品は回収容器の中に、大きめのものは容器のまわりに置いてください。記名も不要です。
  • パソコン、携帯電話も対象品目ですが、データを抹消するなど個人情報が流出しないよう自己責任によりお出しください。ただし、デスクトップ型パソコンのモニター部分については、直接松本市リサイクルセンターに搬入をお願いします。
  • 火災の原因となるため電池は抜いてください。バッテリーについても可能な限り取り外しをお願いします。バッテリーの取り外しができないスマホ、タブレット類は購入店での処分をお願いします。
  • パソコン本体に「PCリサイクル」マークのついているものは、購入時にリサイクル費用をすでにお支払済みですので、メーカーへご相談ください。
  • 基準を超えるサイズや重量の大型の機器、機具、楽器は、松本クリーンセンターへ直接搬入してください。(マッサージチェア、ランニングマシーン、電子ピアノなど)
  • 電気カーペットや電気毛布は、コントローラーの部分だけが対象です。残る本体は可燃ごみとして、指定袋に入れて可燃ごみの日にお出しください。
  • 電気こたつは、外せる電熱部分だけが対象です。外れない場合は、一体で破砕ごみの日にお出しください。
  • 石油・ガス式暖房器具(ストーブ・オイルヒーター・ファンヒーター)は、資源物の金属類でお出しください。
  • 照明器具類は、蛍光管・電球類を外してお出しください。
  • 家電リサイクル法の対象品目は出せません。(テレビ・エアコン・洗濯機・衣類乾燥機・冷蔵庫・冷凍庫)
  • フロンガスを使用した製品は出せません。

持ち込む場合

  • 松本市リサイクルセンターへ持込んでください。
  • 松本市リサイクルセンターへ持ち込むことができるものは、松本市内で発生した一般廃棄物に限ります。
  • 持ち込み料金は小型家電10キログラムあたり31円です。

業者へ収集を依頼する場合(有料)

ごみステーションに出すことができない、または直接松本市リサイクルセンターに持ち込むことができない場合は、下記業者に収集を依頼してください。(有料となります)


松本市AIチャットボット