ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全 > 手続き > 住民基本台帳 > 住民基本台帳カード用の電子証明書の交付終了について

本文

住民基本台帳カード用の電子証明書の交付終了について

更新日:2021年12月20日更新 印刷ページ表示

 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入に伴い、平成28年1月から電子証明書が標準登載された個人番号カード(マイナンバーカード)の交付が開始されました。
 このため、平成27年12月をもってe-Taxなどの電子申請に使用する住民基本台帳カード用の電子証明書の発行・交付を終了しました。

住民基本台帳カードを使用してe-Tax(確定申告)されていた方へ

 今まで住民基本台帳カードに搭載された電子証明書を使用して、e-Taxによる所得税等の確定申告をされていた方が、引き続きe-Taxを利用したい場合は、電子証明書が標準搭載された個人番号カードを取得する必要があります。

個人番号カードの取得方法

 個人番号カードの申請方法については、下記のリンクを参照してください。

個人番号カードとは

個人番号カードを取得したら

 住民基本台帳カードから、個人番号カードへ切り替えてe-Taxを利用する場合は、電子証明書の再登録が必要となります。
 詳しくは下記のリンクを参照してください。


松本市AIチャットボット