ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新しい飼い主を探している犬の情報

更新日:2024年1月18日更新 印刷ページ表示

新しい飼い主を募集している犬の情報です。
保健所が募集している場合と、個人やボランティアの方が募集している場合があります。

・松本市の猫の譲渡情報は以下のリンクから
 猫の譲渡ページ

・その他長野県内の動物の譲渡情報は以下のリンクから
 長野県 動物譲渡希望情報ページ<外部リンク>

新しい飼い主を募集している犬の種別

保健所の譲渡対象犬

個人やボランティアの方の譲渡対象犬

保健所の譲渡対象犬

保健所譲渡対象犬

譲渡犬No.5-3

譲渡犬No5-3譲渡犬N05-3-2

犬の情報
犬種 雑種(中型犬)
性別 オス
毛色 白茶
年齢 推定10才以上
体格
不妊去勢手術
備考

・性格はおだやかで落ち着いています。

・皮膚炎の症状で、後ろ半身が脱毛しています。

・現在治療中で、皮膚炎の症状は少しずつですが回復傾向にあります。

譲渡条件

譲渡条件はこちらを参照

応募方法 松本市保健所 食品・生活衛生課(0263-40-0706)にお問い合わせください。

譲渡犬No.5-2(7頭)(応募は別ページ参照

1
※このほかにも犬がいます。詳しくは、以下の一覧をご覧ください。​​

掲載日:令和5年10月13日

犬の情報
犬種 雑種(チワワ・パピヨン系)、雑種(中型犬)
頭数 7頭(犬の一覧 [PDFファイル/233KB]
※譲渡適性について、経過観察中の個体もいるため、頭数は前後する可能性があります。
年齢 いずれも推定5歳以下
体格 小~中
不妊去勢手術
備考

・人慣れについて、個体差あり(攻撃性はありません。)
・一般的なしつけ(散歩、トイレ等)が必要になります。​
​※個体ごとの詳細は、上記の犬の一覧をご覧ください。
​譲渡が決定していない犬がいます。ぜひご応募をお願いします。

譲渡条件

譲渡条件はこちらを参照

応募方法 犬の譲渡のながれページ

保健所譲渡対象犬の譲り受けを希望する方へ

  • 保健所の譲渡対象犬は、それぞれ応募方法が異なりますので、それぞれの犬の情報を参照してください。
  • 譲渡対象となるのは、以下の譲渡条件をすべて満たす方になります。条件をよく確認したうえで、ご応募ください。

譲渡条件

  • 18歳以上であること。
  • 松本市に住民票があること。(※原則、市内の方ですが、市外の方でも応募は可能です。)
  • 犬を飼育する場所が、松本市内であること。(※原則、市内の方ですが、市外の方でも応募は可能です。) 
  • 飼養継続が困難になった場合に備えて、飼養委託できる者を選任できること。
  • 単身住まい者、または高齢(概ね65歳以上)である者は、身内、親族、知人等に動物の引き受け保証人がいること。
  • 犬を飼養できる住宅に居住していること。
  • 家族等同居する全員の同意が得られていること。
  • 飼育中の犬等の合計頭数が10頭を超えないこと。
  • 動物に関する法令を遵守できること。
  • 不妊去勢等により確実な繁殖制限措置を行うこと。
  • 譲り受けた犬を譲渡、販売しないこと。
  • 市、県等の行政機関から調査の申し出を受けた場合は対応し、指導等を受けた場合はその改善措置を講じること。

 

個人やボランティアの方の譲渡対象犬

個人やボランティアの方の譲渡対象犬の譲り受けを希望する方へ

  • 個人やボランティアの方の譲渡対象犬については、各情報に記載のある譲渡希望者の連絡先に、直接お問い合わせください。
  • ボランティア団体独自の譲渡条件がある場合があります。
  • 譲渡希望者によっては、費用負担についての記載がされている場合があります。
    譲り受けの際に、譲渡希望者から領収書等にて、その犬にかかった費用の内訳の説明を受けるようにしてください。

譲渡犬

譲渡対象犬はいません。

掲載を希望される方へ

  • 掲載は、松本市にお住まいの方に限ります。
  • 名字及び連絡先を公開します。譲渡に関する交渉は、譲り受け希望者と直接行ってください。
  • 掲載できる犬は、登録及び今年度の狂犬病予防注射を実施している犬に限ります。
  • 松本市保健所で犬を預かることはできません。新しい飼い主に譲渡するまでは、ご自身で飼養する必要があります。
  • 親犬がいる場合、避妊・去勢手術を実施してください。避妊・去勢手術を実施せず繁殖を繰り返している場合、掲載を断らせていただく場合があります。
  • 無償での譲渡に限りますが、不妊手術、その他医療費等の負担に関する内容を表示し、双方が合意した場合はこの限りではありません。
    ただし、譲受希望者に費用負担を求める場合には、次の2点を実施してください。
    ⑴ 負担させる費用の内容を全てホームページに掲載すること。
    ※不妊去勢手術費、ワクチン注射料、ウイルス検査費、血液検査費等
    ⑵ 譲渡する際に、その犬にかかった費用の内訳について、領収書等を提示して説明すること。
  • 掲載期間は最長6か月です。期間を過ぎたものは削除します。
  • 新しい飼い主が見つかりましたら、速やかにご連絡ください。
  • 上記に同意し、掲載を希望する場合は、松本市保健所 食品・生活衛生課(0263-40-0706)までお問い合わせください。
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット