ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > ファミリーサポートセンター > ファミリー・サポート・センター事業 

本文

ファミリー・サポート・センター事業 

更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

利用についてのお願い ※必ずお読みください

現在コロナウイルスの感染予防のため、利用方法を通常と変更しております。

利用日当日に
・利用者本人及び同居のご家族に新型コロナウイルス感染者及び濃厚接触者がいないこと
・発熱・下痢・嘔吐等の症状がないこと
・利用当日の検温で37度5分未満であること
が必要です。当日該当事項がありますと、お預かりすることができませんので、ご注意ください。

※休校・休園・学級閉鎖のためお子さんの保育を依頼する場合には、依頼の際に必ずその旨をお伝えください。協力会員に情報をお伝えしたうえ、協力会員の承諾がある場合のみ、援助をうけることができます。

ファミリーサポートセンターってなに?

子育てのお手伝いをしたい。手助けをしてほしい。
そんな気持ちのある方が会員となり、みんなで子育ての協力をしています。
例えばこんな時

  • 残業で保育園に迎えにいけない。
  • 保育施設が休み、でも私は仕事、… 困ったな。
  • 外出したいが子ども連れでは出かけにくい。
     (参観日・歯医者・美容院・講習会・コンサート)
  • 産前産後で子どもの送迎がむずかしい。
  • 子育てに疲れた。自分の時間が少しでもあれば。

ファミリー・サポート・センター関係図

会員
協力会員 依頼会員 依頼協力会員
自分で子どもを預かれる方 乳幼児・児童のいる方 協力・依頼いずれもOkのかた

利用料金

利用料金(1時間あたり)※2人目からは半額
援助時間区分 送迎・一時保育 病児保育
月曜日~土曜日
午前8時~午後6時
600円 700円
月曜日~土曜日上記時間外
日曜日・祝日
700円 800円
宿泊 ※1泊あたり
(午後9時~翌朝7時まで)
5,000円 6,000円

利用料の助成制度があります。
詳しくは、下記の関連情報「子育て支援事業利用料助成金交付制度」をご覧ください。

交通費等 (送迎時)

交通費等
交通費 バス、電車 実費
自家用車 1km当たり37円を支払う
(例)片道1月5日kmの場合 1.5×2(往復分)×37円=111円
食事(ミルク)代 原則として依頼者が用意する
おやつ代、おむつ代 (やむを得ず協力会員が用意した場合その実費)

トラブル防止のため、会員になると自動的に「会員傷害保険」「賠償責任保険」「児童傷害保険」の3つに加入することになります。 (保険料は松本市が負担)
※新型コロナウイルス感染症は保険の対象外です。

子育てサポーター訪問事業とは?

なんでも Q&A

(Q)会員になるにはどうすればよいでしょうか? また入会金は必要でしょうか?

(A)印鑑・写真を持ってセンターにおいでください。入会申し込み書に記入し、会員登録の手続きを受けてください。入会金はいりません。(注:写真は会員になる保護者の方のものをお持ちください。お子様の写真ではありません。)

(Q)預かってもらえるのは、何歳位の子どもでしょうか?またどこで預かってもらえるのでしょうか?

(A)援助の対象となるのは0歳から15歳までの子どもで、原則として協力会員の自宅で預かります。

(Q)協力会員になるのは、何か資格がいりますか?

(A)資格はいりません。

あなたも会員登録しませんか?

お問い合わせ・お申し込みは、松本市ファミリー・サポート・センター事務局へお願いします。
〒390-8620
松本市丸の内3番7号 東庁舎別棟1階 こども育成課内
電話:0263-34-3308 Fax:0263-34-3309
受付時間:月~金曜日 午前8時30分~午後5時 (土曜日・日曜日・祝休日・年末年始はおやすみです)

関連情報

利用料助成制度についての詳細が記載してあります。このページのトップに戻る


松本市AIチャットボット