ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 住まい・交通 > 交通 > 地域公共交通 > タウンスニーカーでキャッシュレスの実証実験を実施します
現在地 トップページ > 分類でさがす > 住まい・交通 > 交通 > 交通政策 > タウンスニーカーでキャッシュレスの実証実験を実施します

本文

タウンスニーカーでキャッシュレスの実証実験を実施します

更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

タウンスニーカーでキャッシュレスの実証実験を実施します

タウンスニーカー
松本市では、路線バスをより便利に、より多くの方に使っていただけるよう、タウンスニーカー(北、東、南、西の各コース)で、QRコードによるキャッシュレス決済アプリ「Ticket QR」を使った、交通キャッシュレス決済の実証実験を、令和4年4月から実施中です。
TicketQRロゴ

アプリをインストールしましょう!

アプリをインストールしよう
アプリのインストール方法、詳しいご利用方法はこちらをご覧ください。

さまざまな決済ブランドが一つのアプリで

クレジットカード(JCB、VISAなど)やQRコード決済(PayPay、LINE Payなど)といったさまざまな決済ブランドから、ご自身が日ごろ使っている決済手段を選んでアプリに登録できます。
【ご利用できる決済ブランド】
ご利用できる決済ブランド

乗車時と降車時にスマホをかざすだけ

乗車口、降車口に設置されたQRコード読み取り機器に、アプリ上のQRコードをかざすだけで支払いが完了です。(※)
スマホさえあれば整理券も小銭も必要ありません。
※ 支払い方法でQRコード決済(PayPay、LINE Payなど)を選択されている場合は、降車後、自動で起動する決済サービスアプリで支払いを行い、決済完了となります。
【乗車時】
乗車時1
乗車時2
乗車口のQRコード読み取り機器は整理券上部に設置してあります。
【降車時】
降車時1
降車時2
降車口のQRコード読み取り機器は運賃箱上部に設置してあります。

「バスの位置がアプリでわかるバスロケーションシステム」

車載器に搭載のGPSシステムにより、バスの位置をリアルタイムで知ることができるので、バスを待っている間も安心です。
【バスロケーションシステム画面】
バスロケーションシステム画像

スマホのない方でもプリペイドでキャッシュレス

スマホがなくてもQRコードが印字された紙製のプリペイド式回数券も販売します。QRをかざすだけでお支払いいただけ、とても便利です。
紙製プリペイドはバスターミナル窓口でお買い求めいただけます。
プリペイドで乗る

アプリを使ってお得に利用

プリペイド式回数券や定期券もアプリから購入できます。お得に、手軽に公共バスを使いましょう!

スマホを使って身軽にお出かけ!

クレジットカードやQRコード決済、交通系ICカードやプリペイド型電子マネーなど、いろいろな支払い方法があります。
松本市内の「交通」も、JRはSuica、シェアサイクルはアプリを介してクレジット などいろいろ。
でも、スマホの「ウォレットアプリ」などを賢く使えば、スマホ一つであらゆるキャッシュレスの「お財布」を持ち運ぶことができます!

もちろん、今までどおり現金での利用も可能です。皆さんが一番使いやすい方法で、身軽に、気軽に、公共交通を使ってお出かけしませんか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット