ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 住まい・交通 > 交通 > 地域公共交通 > 松本周遊バス「タウンスニーカー」
現在地 トップページ > 分類でさがす > 住まい・交通 > 道路・水路・交通機関 > 市内路線バス > 松本周遊バス「タウンスニーカー」

本文

松本周遊バス「タウンスニーカー」

更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

バスをご利用いただく皆さんへのお願い~新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご協力ください~

運行ルートおよびダイヤ

運行日

 平日・土休日毎日運行(年末・旧盆は一部路線にてダイヤ変更あり)

運賃

運賃表 1乗車200円(南コース・西コースの一部は150円)、すべてのコースで小児半額、10円単位に切り上げ

定期券(西コース:松本駅-合同庁舎のみ)

 1カ月 … 8,510円
 3カ月 … 24,280円
 6カ月 … 46,030円

お得な1日乗車券と回数券「ラ・クーポン」をご利用ください

  • 1日乗車券:大人500円でタウンスニーカーが乗り放題!(車内と松本バスターミナルで販売)
  • 回数券「ラ・クーポン」:10回分の値段で13枚つづりでお得!(販売窓口は下記をクリック)

 1日乗車券と回数券を使って、タウンスニーカーから見えるまちなみをお楽しみください。

タウンスニーカー写真

「タウンスニーカー」の車両

市内観光に、お買い物に、通院に、お散歩気分でご利用いただけます。

旧開智学校号

国宝旧開智学校校舎デザインの車両
旧開智学校校舎が国宝に指定されたことを記念してデザインしました。

クサマバス「水玉乱舞号」

水玉乱舞号(草間彌生)の写真
松本市出身の前衛芸術家、草間彌生さんのトレードマークとも言える水玉模様をあしらった車両です。

空と水の「青」、山と森の「緑」、公共交通を通じた人のつながりを曲線で表現

空と水の「青」、山と森の「緑」の画像
松本をイメージする空と水の「青」、山と森の「緑」、公共交通を通じた人のつながりを曲線で表現しました。

このほかにも松本市のマスコットキャラクター「アルプちゃん」デザインのアルプちゃん号があります。

タウンスニーカーとシェアサイクル(Hello Cycling)1日券セット販売開始!

令和3年6月1日よりタウンスニーカーとシェアサイクルの1日券セット販売を開始しました。
市内の散策や、日々のお買い物等の利用にいかがでしょうか?

※在庫が終了次第、販売を休止します。

料金

 1,200円(通常1,500円)

販売場所

アルピコプラザ1階バスターミナルチケットカウンター

セット販売についての画像
セット販売について

利用可能なサービス

タウンスニーカー1日乗車券

タウンスニーカー1日乗車券の画像
タウンスニーカー1日乗車券【通常500円】

  • タウンスニーカー全路線乗り放題
  • アルピコ交通が運行する路線乗り放題
    (松本駅、バスターミナルを起点とする200円区間)
  • 一部観光施設の入場料金割引

1日乗車券詳細<外部リンク>

ハローカード(シェアサイクル)

HELLO CARDの画像
Hello Card(シェアサイクル)【通常1,000円】

利用開始時より24時間乗り放題

 

関連リンク集

信州ナビQRコード

 

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット