ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 環境・水道 > 上水道・下水道 > 上水道・下水道 > 松本市上下水道局 > お客様へ > 水道料金・下水道使用料 > 令和5年1月検針分で水道料金の軽減は終了します(軽減対象期間は10月検針分から1月検針分)

本文

令和5年1月検針分で水道料金の軽減は終了します(軽減対象期間は10月検針分から1月検針分)

更新日:2023年1月25日更新 印刷ページ表示

水道料金の軽減について 

 令和5年1月検針分で水道料金の軽減は終了します。 

 松本市では、コロナ禍において、物価上昇・原油価格の高騰により影響を受けている市民・事業者を幅広く支援するため、本市と給水契約があるお客さま(公共施設を除く)を対象に令和4年10月検針分から令和5年1月検針分までの水道の基本料金のうち、口径13mmの月額基本料金相当額の減額を行いました。

 令和5年2月検針分から、現行の基本料金を適用します。

軽減の内容

 水道の基本料金のうち、1か月あたり 858円(口径13mm基本料金相当額)を上限として最大4ヵ月分を減額

軽減対象期間

 令和4年10月検針から令和5年1月検針分まで

≪偶数月検針の場合≫

 10月期、12月期の2回分

≪奇数月検針の場合≫

 11月期、1月期の2回分 

軽減前後の水道料金の比較

2ヵ月  使用水量 40立方メートルの場合(例)
  口径13mm 口径20mm 口径25mm 口径30mm
軽減前 5,440円 7,920円 11,440円 23,540円
軽減後 3,740円 6,200円 9,720円 21,820円
△1,700円 △1,720円 △1,720円 △1,720円

 水道料金の計算方法

 注意事項

  1. この軽減に関して、お客さまの申請は不要です。
  2. 「使用水量のお知らせ」の請求予定金額は、減額後の金額を表示しています。
  3. 今回の減額は口径13mmの水道の基本料金相当額のみです。水道の従量料金及び下水道使用料の減額はありません。
  4. 今回の軽減措置にあたり、上下水道局から電話や訪問をすることはありません。
  5. 軽減期間終了後は、現行の基本料金を適用します。
  6. 軽減の対象は、公共施設を除く給水契約者となります。

よくある質問

 水道料金の軽減についてよくある質問のページ

お問い合わせ先

上下水道局 水道料金センター
電話:0263-48-6810
Fax:0263-48-6815


松本市AIチャットボット