ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療・健康 > こどもの予防接種 > 電子申請 > (使用しない)申請 > (使用しない)健康 > 松本市外で定期予防接種を希望される方へ(25歳以下)
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療・健康 > おとなの予防接種 > 電子申請 > (使用しない)申請 > (使用しない)健康 > 松本市外で定期予防接種を希望される方へ(25歳以下)

本文

松本市外で定期予防接種を希望される方へ(25歳以下)

更新日:2022年6月1日更新 印刷ページ表示

長野県内で定期予防接種を希望する場合

「長野県予防接種相互乗り入れ制度」に参加している県内医療機関で接種が可能です。
(1)松本市が発行した予診票兼接種券をそのまま使用できます。
(2)接種可能な医療機関については、下のリンクをご参照ください。

長野県外で定期予防接種を希望する場合

対象者

接種日時点で松本市に住民登録がある方で、里帰りや入院等やむをえない都合により県外の医療機関等で定期予防接種を希望する方(定期予防接種として公費負担可能な対象年齢の方)

助成の対象となる定期予防接種

B型肝炎、ロタウイルス、ヒブ、小児用肺炎球菌、四種混合、三種混合、BCG、麻しん風しん、水痘、日本脳炎、二種混合、不活化ポリオ、HPV(子宮頸がん)
※任意予防接種は助成対象外です。

助成上限額

助成金の額は、予防接種を行った年度の助成限度額を上限とします。
令和4年度の助成限度額は下記のとおりです。
助成金の額は審査後に決定となります。申請したものすべてが助成対象になるとは限りません。
審査の段階で実施医療機関等に松本市が接種について確認をする場合がありますのでご了承ください。
予防接種の種類

助成限度額
(1回あたり)

予防接種の種類 助成限度額
(1回あたり)
B型肝炎 5,776円 麻しん風しん
(MR)
10,088円
ロタウイルス感染症
(ロタリックス)
14,246円 麻しん 6,634円
ロタウイルス感染症
(ロタテック)
9,219円 風しん 6,634円
小児用肺炎球菌
(13価)
11,419円 水痘 8,482円
ヒブ
(インフルエンザ菌b型)
8,086円 日本脳炎 7,096円
四種混合
(DPT-IPV)
10,660円 二種混合
(DT)
4,995円
三種混合
(DPT)
5,017円 不活化ポリオ 9,516円
BCG 9,305円

子宮頸がん
(サーバリックス)
(ガーダシル)

16,633円

接種前の手続き

手続き方法は1または2からお選びください。
1 電子申請
  接種予定日の2週間前までに、こちらの入力フォーム<外部リンク>から申請してください。
  
  ※接種する予防接種の種類と回数は、生年月日と性別を入力後に表示されます。

  ※入力フォームの利用に伴うインターネット通信料等は利用者の負担となります。
    母子健康手帳の写真を添付(アップロード)いただくため、通信量が多くなります。
         Wi-Fi環境でのご使用をお勧めいたします。

2 窓口申請・郵送申請
  接種予定日の2週間前までに下記の申請書類を提出してください。
 (1)提出書類
   ア 松本市県外定期予防接種実施依頼書交付申請書
     下記からダウンロードしてお使いください。
     健康づくり課(市役所東庁舎2階)または保健センターでもお渡ししています。
   イ 母子健康手帳のコピー
            (出生届出済証明のページと、予防接種記録のページ全て(空白のページも))
 (2)提出先
    健康づくり課(市役所東庁舎2階)または各保健センターの窓口に持参、または郵送で提出してください。

約2週間後、松本市から下記の書類を郵送します

1 松本市県外定期予防接種実施依頼書
2 松本市県外定期予防接種費用助成金申請書
3 請求書

県外の医療機関で予防接種を実施

1 持ち物
 (1)松本市県外定期予防接種実施依頼書
   (予防接種の際、県外の医療機関にお渡しください。)
 (2)母子健康手帳
 (3)松本市発行の予診票兼接種券

2 支払い
  いったん、医療機関が定める接種費用の全額を申請者がお支払いください。
  領収書(接種者氏名、接種日、ワクチン名、料金、医療機関名が記載されたもの)と予診票兼接種券(2部複写のうち松本市提出用1枚)を受け取り、保管しておいてください。

接種後の手続き

1 助成金申請受付期限
  接種前の申請を行った日によって、期限が異なります。

 (1)令和4年5月22日までに接種前の申請を行った方
    助成申請する予防接種の 接種日翌日から6カ月以内
      
期限を過ぎると助成を受けられませんのでご注意ください。

   (2)令和4年5月23日以降に接種前の申請を行った方
    助成申請する予防接種の 接種日翌日から1年以内
      
期限を過ぎると助成を受けられませんのでご注意ください。

2 持ち物
 (1)県外医療機関が発行した領収書(原本)
         ※診療明細書がある場合は、あわせてご提出ください。
 (2)母子健康手帳または予防接種の記録が記載されているもの(接種済証)
 (3)予防接種で使用した予診票兼接種券(原本)
 (4)口座番号のわかるもの
    ※振込口座は申請者名義のものを指定してください。
 (5)窓口にお越しの方の本人確認書類(免許証など)
 (6)松本市県外定期予防接種費用助成金申請書
 (7)請求書

3 提出先
  健康づくり課または各保健センターの窓口にお越しください。
  (窓口にお越しになることが難しい場合は、必ず助成金申請受付期限前に健康づくり課へご相談ください。)

4 決定通知書の送付
  審査の結果、適切と認められた場合は、決定通知書を松本市からお送りします。

5 助成金の振り込み
  指定された口座へ、松本市から振り込みます。(約2カ月後)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット