ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全 > まちづくり・コミュニティ・協働 > コミュニティ・自治会 > 各地区からのお知らせ > 寿地区 > お知らせ(寿地区) > 松本市地域自治支援交付金(寿地区分)提案事業の採択事業について・二次募集について(お知らせ)

本文

松本市地域自治支援交付金(寿地区分)提案事業の採択事業について・二次募集について(お知らせ)

更新日:2022年7月27日更新 印刷ページ表示

松本市地域自治支援交付金(寿地区分)提案事業の採択事業について(お知らせ)

 令和4年度からモデル地区として取り組んでいる松本市地域自治支援交付金(寿地区分)提案事業について、採択事業が決まりましたのでお知らせします。

採択の状況

 募集期間内に提案のあった事業計画について、7月6日に
寿地区選定委員会を開催し、以下の提案事業を採択しました。

採択事業一覧

重点課題(高齢者等の生活支援事業)

事業名

実施団体名

事業の概要

支給決定額

ことぶきサポート

ことぶきサポート推進協議会

・安心して暮らし続けられる地域を目指して、寿地区住民がお互いさまの気持ちで支えあい、町会の境を越えて、地区全体で高齢者の困りごとを支援する(有償ボランティア事業)

390,000円

 

自由テーマ(事業計画書の提出順)

事業名

実施団体名

事業の概要

支給決定額

青山様、ぼんぼん

(伝統文化継承、 多世代交流)

寿田町町会青山様ぼんぼん実行委員会

・10年以上途絶えている青山様、ぼんぼんの行事を、有志で実行員会を組織し実施する。

・伝統文化の継承と、子どもたちの故郷に対する愛着を育む。

・多世代(3世代)が参加する行事を行うことで、地域内の繋がりを深める。

100,000円

よっといで広場

(多世代交流)

よっといで広場

・子どもの体験学習を中心に、子ども、子育て世代、高齢者世代の3世代が一緒に活動できる場を作る。

・地域住民の経験を生かして、技術や文化を子どもたちへ伝えていく場を作る。

15,000円

史跡めぐりを通じた多世代交流と歴史文化の継承

寿小池町会子ども広場運営委員会

・地域の史跡をめぐり、子どもたちが地域の歴史を学習する機会とする。

・地域の史跡や昔話などを題材にした「カルタ」を子どもたちと作成し、地域の歴史や文化を継承する機会とする。

100,000円

技術の伝承「刃物研ぎ」

(技術伝承、担い手育成)

ボランティア「鉋の会」

・刃物研ぎ講座を開催し、技術の伝承と、道具を大切に使う心を育む。(ゴミの削減、再利用)

・ボランティア活動の担い手育成。

86,000円

松本市地域自治支援交付金(寿地区分)提案事業の二次募集について(お知らせ)

 令和4年度の交付金予算残額109,000円について、二次募集します。募集期間や申請方法など、内容については下記の二次募集チラシをご確認ください。

二次募集(チラシ)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット