ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 障がい者 > 医療機関の方へ(指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療))

本文

医療機関の方へ(指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療))

更新日:2022年7月5日更新 印刷ページ表示

 松本市が令和3年4月に中核市移行したことに伴い、松本市内の指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)の指定等の権限が、長野県から松本市に移譲されました。

 市内の医療機関が指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)の指定または、変更の申請、更新の申請等を行う場合、障がい福祉課に各種(申請・届出)様式等のご提出をお願いいたします。

 なお、自立支援医療(精神通院医療)についての届出は、従来どおり長野県が申請の窓口となりますのでご注意ください。

指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)の種類

  1. 病院または診療所
    • (1)眼科に関する医療
    • (2)耳鼻咽喉科に関する医療
    • (3)口腔に関する医療
    • (4)整形外科に関する医療
    • (5)形成外科に関する医療
    • (6)中枢神経に関する医療
    • (7)脳神経外科に関する医療
    • (8)心臓脈管外科に関する医療
    • (9)心臓移植に関する医療
    • (10)腎臓に関する医療
    • (11)腎移植に関する医療
    • (12)小腸に関する医療
    • (13)肝臓移植に関する医療
    • (14)歯科矯正に関する医療
    • (15)免疫に関する医療
  2. 薬局
  3. 訪問看護

新規指定について

 新たに指定を受けようとする場合または病院等が指定を受けている「担当しようとする医療の種類」を変更する場合は、指定(変更)申請書及び添付書類を障がい福祉課へ提出してください。提出後は、松本市社会福祉審議会障害者福祉専門分科会審査部会の意見を聞いて指定自立支援医療機関を定めます。

提出期限

 松本市社会福祉審議会障害者福祉専門分科会審査部会の審査は、2ヵ月に1回、偶数月(4月、6月、8月、10月、12月、2月)に行われます。

 奇数月の第3金曜日を提出期限(必着)とし、翌月(偶数月)審査となります。提出期限は前後する可能性もありますのでご了承ください。提出期限を確認したい場合は、障がい福祉課までご連絡ください。

 提出期限以降に提出いただいた申請につきましては、次回の審査となります。

変更について

 現在の指定内容に変更が生じた場合は、変更届出書及び添付書類を障がい福祉課へ提出してください。

更新について

 指定自立支援医療機関は6年ごとに指定の更新が必要です。
 更新にあたっては、指定を受けている「医療の種類」ごとに指定更新申請書及び添付書類を障がい福祉課へ提出してください。

指定辞退について

 指定自立支援医療機関の指定を辞退する場合は、辞退届出書を辞退日の一月以上前までに障がい福祉課へ提出してください。

休止・廃止・再開について

 指定を受けている医療機関の業務を「休止・廃止・再開」する場合は、休止・廃止・再開届出書を障がい福祉課へ提出してください。

松本市内の指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)は次のとおりです。(令和4年7月1日現在)

病院(令和4年7月1日現在) [PDFファイル/6KB]

薬局(令和4年7月1日現在) [PDFファイル/15KB]

訪問看護(令和4年7月1日現在) [PDFファイル/5KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット