ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

行政改革提案

更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

 市民の皆様の声を行政改革に反映する「行政改革提案」を募集しています。
 市の業務に関して、創意・工夫による具体的かつ実現可能な次のような提案をお寄せください。

  • 事務の効率化及び省力化に関するもの
  • 収入の増加または経費の節減に関するもの
  • 市民サービスの向上に関するもの

 平成10年に行政改革市民提案制度を創設以来、平成25年3月までに306件の提案をお寄せいただき、このうち、41件を採用させていただきました。
 応募いただいた提案は、速やかに担当課等で検討を行い、可能なものから早期に実施し、年1回、審査会を開催しています。優秀な提案には表彰制度があります。

採用提案の一部を紹介

  • 納税通知書封筒に納期限の印刷
  • 新生児祝品を母子手帳交付時から出生届時に変更
  • 公務員採用試験年齢制限の緩和
  • 障害児の相談・申請窓口の一本化及び療育に関する系統だった体制の整備
  • 期日前投票宣誓書の簡略化
  • 市のごみ袋のたたみ方の改善(記名側を表に)
  • 資源物収集日程表の改善(切っても両面活用可能に)
  • AEDの設置場所に、三次元構造物を設置する。(どこから見ても見つけやすく)

応募資格

松本市民

応募方法

  • 書式は自由です。
  • 提案にあたっては、(1)現状 (2)改革・改善の目的 (3)改革・改善の方法 (4)得られる効果や節減できる経費等を、具体的に記載してください。
  • 住所、氏名(公表時に匿名希望の場合は、その旨を記入)、電話番号を明記してください。
  • メール(teian@city.matsumoto.lg.jp)、郵送、ファックスでご応募ください。いつでも受け付けています。

松本市AIチャットボット