ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全 > 防犯・安全 > 消費生活 > 「賢い消費者になるために」
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 生涯学習 > 生涯学習 > 「賢い消費者になるために」

本文

「賢い消費者になるために」

更新日:2021年12月20日更新 印刷ページ表示

賢い消費者になるために

 悪質商法や特殊詐欺の手口や、トラブル事例の対処法を紹介しています。
 また、消費者が知っておきたい制度や専門の相談先も掲載しています。

「賢い消費者になるために」の画像

『賢い消費者になるために』20ページ「20 送り付け商法(ネガティブ・オプション)」に変更があります。特定商取引法改正により、令和3年7月6日以降は、注文や契約をしていないにも関わらず、一方的に送り付けられた商品は直ちに処分が可能です。令和3年7月6日より前に送り付けられた商品は、受け取ってから、14日間の保管義務がありますが(業者に引き取り請求してからは7日間)それ以降は処分してもかまいません。

消費者庁の啓発チラシ<外部リンク>

「おかしいな」「困ったな」と思ったら、松本市消費生活センターに相談

 松本市消費生活センター
 (松本市役所本庁舎1階 市民相談課内)
 電話:0263-36-8832
 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
 午前8時30分~午後5時

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット