ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 高齢福祉課 > 令和4年度高齢者福祉入浴助成事業

本文

令和4年度高齢者福祉入浴助成事業

更新日:2022年3月24日更新 印刷ページ表示

高齢者福祉入浴券を交付します。

高齢者の皆さんの健康増進と入浴を通じた交流促進を目的として、市内の公衆浴場を100円で利用できる福祉入浴券を交付いたします。

対象者

本市に住民登録がある、昭和27年4月1日以前に出生された満70歳以上の方
(対象者本人に限りご利用いただけます。入浴券を他人に譲渡することはできません。)

利用期間および利用枚数

令和4年4月1日から令和5年3月31日まで 1人年間30枚

交付場所

・高齢福祉課(松本市役所本庁舎北別棟1階)
・西部福祉課(波田支所1階)
・支所、出張所
・6月末までは、下記窓口でも受付します。
 福祉ひろば(第一、第二、第三、東部、中央、城北、安原、城東、白板、田川、庄内、鎌田、松南、寿台、松原)、あがたの森文化会館、なんなんひろば、総合社会福祉センター

「福祉ひろば」は下記により確認できます。営業時間は、直接お問い合わせください。

受付期間

令和4年3月30日から令和5年3月31日まで ※福祉ひろばなど一部の施設は6月30日まで

受付時間

高齢福祉課、西部福祉課、支所・出張所
(月曜日から金曜日、午前8時30分から午後5時15分)

利用できる浴場

利用方法

入浴券に対象者本人の名前を記入し、切り離して100円と一緒に浴場にお出しください。

その他

・入浴券は再交付いたしませんので、紛失や汚損にご注意ください。
・入浴券を不正に使用した場合は、返却していただくことがあります。
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット