ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 高齢者 > 介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

本文

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

 介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」といいます)は、市町村が中心となって、地域の実情に応じて、多様なサービスを実現することで、地域の支え合い体制づくりを推進し、要支援者等に対する効果的で効率的な支援等を行う事業です。

 総合事業は、市町村独自の「介護予防・生活支援サービス事業」と「一般介護予防事業」で構成され、高齢者の自立生活の延伸を目指すものです。

介護予防・生活支援サービス事業

 介護予防・生活支援サービス事業は、「訪問型サービス」「通所型サービス」で構成されています。対象者は、チェックリスト該当者と要支援1または2の方です。

一般介護予防事業

 各地区での「福祉ひろば活動」「公民館活動」等が介護予防につながります。高齢者の閉じこもり予防や地域住民との交流、生きがいづくりを促進します。
 対象者は65歳以上の方です。


松本市AIチャットボット