ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 高齢者 > 第8期介護保険事業計画・高齢者福祉計画「安心・いきいきプラン松本」

本文

第8期介護保険事業計画・高齢者福祉計画「安心・いきいきプラン松本」

更新日:2021年12月20日更新 印刷ページ表示

第8期介護保険事業計画・高齢者福祉計画「安心・いきいきプラン松本」

 団塊の世代が75歳以上となる2025(令和7)年、さらに団塊ジュニア世代が65歳以上となる2040(令和22)年を見据え、高齢化の状況とそれに伴う介護需要の増加・多様化に沿った取り組みが大切となります。
 これまでの計画に位置づけた、「誰もが、住み慣れた家で、地域で、安心して暮らし続けることができる仕組み」の構築という長期目標の達成に向け、現状と課題を踏まえ、施策の充実・推進を目指し、令和3年度からの3年間を計画期間とした「第8期介護保険事業計画・高齢者福祉計画」を策定しました。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット