ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 環境・水道 > 自然・環境・公園 > エコ環境都市 > 平成29年度の進行管理について
現在地 トップページ > 分類でさがす > 基本情報 > 市の取り組み > ゼロカーボン > 平成29年度の進行管理について

本文

平成29年度の進行管理について

更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

市域の温室効果ガス排出量について

 直近で把握できる平成26年度の温室効果ガス排出量は、1,870,920トンとなり、基準年度である平成19年度に比べ1万トン以上増加しているほか、年度ごとの目標値より18万トンも超過しています。詳細は以下のページに記しています。

市域の温室効果ガス排出量の遡及改定の状況と、基準年から平成26年度までの各部門の排出量の推移をまとめています。

市域の温室効果ガス排出状況をわかりやすくまとめています。

個別施策の取組状況について

 99項目ある個別施策のうち、76項目は既に実施しており、22項目は着手しています。また1項目は未着手となっています。
 平成29年度に未着手から着手に移行した項目は1項目、着手から実施に移行した項目は8項目あり、取組みが進んでいることがわかります。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット