ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 住まい・交通 > 交通 > 交通政策 > 松本市ノーマイカーデー推進市民会議

本文

松本市ノーマイカーデー推進市民会議

更新日:2021年12月20日更新 印刷ページ表示

松本市ノーマイカーデー推進市民会議は解散しました

 松本市ノーマイカーデー推進市民会議は、令和4年3月をもって解散しました。
 長きにわたり、本会議の活動にご理解、ご協力をいただき、ありがとうございました。

 

松本市ノーマイカーデー推進市民会議とは?

 市民のノーマイカー運動に対する意識を啓発するとともに、車の利用をできる限り抑制し、徒歩、自転車および公共交通による移動を促進し、環境にやさしい、持続可能なまちづくりを目指して活動をしている市民会議です。
 平成30年3月現在、40の企業・団体で構成されています。

松本市ノーマイカーデー推進市民会議ロゴマーク

松本ノーマイカーデーとは?

 車のない空間を体験していただき、過度に車に依存しない社会について考えていただく啓発事業です。毎年9月頃に開催しています。
 松本市の中心市街地の5つの通り(大名町通り、中町通り、緑町通り、高砂通り、縄手通り)で通行止めを行い、各通りごとの企画が開催されます。

2017松本ノーマイカーデーは、2017年9月23日(祝日)に無事に終了いたしました。
皆さまのご来場、誠にありがとうございました!

2017松本ノーマイカーデー
(大名町通りの様子)

2017松本ノーマイカーデー
(中町通りの様子)

2016松本ノーマイカーデー
(中町通りの様子)

名称を「松本カーフリーデー」から「松本ノーマイカーデー」に変更して開催しました。

ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー

 松本ノーマイカーデーはヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーに参加しています。
 ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーは、中心市街地においてマイカーを使わない地域を創出し、一日だけ車のない都市空間をつくり出し、車に頼らない日常生活を体験する世界的な社会啓発運動です。
 松本市では日本初参加の2004年から参加しています。

モビリティウィーク&カーフリーデー日本アワード2016受賞!

 一般社団法人カーフリーデージャパンによって各都市の取組みを表彰するもので、「まちづくり貢献賞」、「イベント・プロジェクト賞」、「市民向けアピール賞」、「カーフリーデーベストショット賞」の4種があります。
 本会はモビリティウィーク&カーフリーデー日本アワード2016にて、「イベント・プロジェクト賞」及び「カーフリーデーベストショット賞」を受賞しました。

市民の皆さんも、週に何日かはマイカーをお休みしませんか。

過度なマイカー利用を控える
メリット:

  • 渋滞緩和
  • 交通事故のリスクを減らす
  • 歩くことによる健康増進
  • まちなかのにぎわい創出 など

 マイカーに頼りすぎず、自転車や公共交通で通勤をしたり、花を愛でる速度でまちなかを歩いてみてはいかがでしょうか。

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット