ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 文化財課 > 史跡松本城の南外堀跡発掘調査成果をYoutubeチャンネルにて公開します

本文

史跡松本城の南外堀跡発掘調査成果をYoutubeチャンネルにて公開します

更新日:2021年12月20日更新 印刷ページ表示

松本城は本丸・二の丸・三の丸と、それらを囲む三重の堀(内堀・外堀・総堀)で構成される城郭部分、その外側に位置する城下町で成り立っています。松本市教育委員会では、史跡松本城南・西外堀整備事業に伴い、令和3年8月から南外堀跡での発掘調査を行いました。
今回の調査では、土塁に沿って設置されたと思われる杭列が見つかりました。これらの杭は土留めの目的であったり、外敵の進入を阻むための防御に使用されたものであると考えられます。
今回の調査によって、初めて外堀の二の丸側で杭列を確認することができました。過去の調査結果と合わせて、外堀の位置や外堀全体の範囲などを特定する貴重な資料となります。
動画ではこれらの遺構説明や、出土遺物の説明も行います。松本城に興味のある方、発掘現場を見てみたいという方など、皆さまぜひご覧ください!

動画公開期間

令和3年11月13日(土曜日)~令和4年10月31日(月曜日)

公開場所

※同一動画の公開になります。

内容

史跡松本城 南外堀跡発掘調査

  • 調査目的、発掘調査の概要
  • 発見された遺構及び出土遺物の説明

ダウンロード資料

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット