ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 文化財課 > 埋蔵文化財包蔵地(遺跡)の照会

本文

埋蔵文化財包蔵地(遺跡)の照会

更新日:2021年12月20日更新 印刷ページ表示

事業地が遺跡の範囲(周知の埋蔵文化財包蔵地)に該当しているかどうかは、文化財課で管理する「遺跡地図」をもとに判断・回答しています。
次の「埋蔵文化財照会票」を使用して、記入例を参考にご記入いただき、文化財課までお問い合わせください。

  1. 回答を正確にするために、土地の所在・形状が分かる地図を添付して、ファクシミリでお送りください。
  2. 土地の面積、工事内容が具体的であれば、埋蔵文化財の取り扱い(保護措置)も合わせて回答することができます。
  3. 過去の照会で遺跡の範囲外であっても、その後の発掘調査の結果で範囲が変更されている場合がありますのでご注意ください。また、遺跡の範囲外であっても、土地の規模・立地などにより、遺跡の保護措置(試掘調査等)が必要な場合があります。
  4. この照会で知り得た個人や企業の情報・開発内容は文化財課のみで使用し、外部へ公開することはありません。

遺跡地図は埋蔵文化財担当、または文化財担当でご覧いただけます。
また、遺跡の照会はどちらの窓口でも受付しております。
【埋蔵文化財担当】松本市立考古博物館内(松本市中山3738番地1)
【文化財担当】松本市役所大手事務所6階(松本市大手3丁目8番13号)このページのトップに戻る

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット