松塩水道用水と受水施設

ページ番号:240-390-538

更新日:2014年8月6日

松本市の水道水は、ダム水と自己水源の2つの水源によってまかなわれています。

松塩水道用水(ダム水)

奈良井ダム

奈良井川の上流に築造された奈良井ダムの水を片平取水堰堤(えんてい)で取水し、本山浄水場で飲料水に浄化され、松本市内にある8か所の受水配水地に送られ、各家庭に給水されています。

片平取水堰堤(えんてい)

かたひらしゅすいえんてい

奈良井ダムの13キロメートル下流にあり、ここで取水した水は、導水管によって約5キロメート下流にある本山浄水場に送られています。
一日あたり86,400立方メートル取水しています。

本山浄水場

もとやまじょうすいじょう

急速濾過により一日あたり81,000立方メートルを浄化・滅菌して、松本市へ63,000立方メートル、塩尻市へ16,500立方メートル、山形村へ1,500立方メートルの水を供給しています。
送水管延長は約45.6キロメートルあり、松本市では、この本山浄水場から8か所の受水配水地へ送られ、各家庭へ配水されています。

受水配水地

松原配水地をはじめ、松本地区にある8か所の配水地で松塩水道用水を受水しています。

まつばらはいすいち
松原配水地(昭和55年3月完成)

みょうぎはいすいち
妙義配水地(昭和59年2月完成)

お問い合わせ

上下水道局 上水道課

〒390-0852 長野県松本市島立1490番地2

電話:0263-48-6830

FAX:0263-48-6890

この担当課にメールを送る