公共施設における公衆無線LANの災害時開放について

ページ番号:259-379-598

更新日:2019年10月13日

公共施設の災害時における公衆無線LANの開放について

 災害発生時(または災害の発生が予見される場合)、公共施設で避難所が開設された場合は、Wi-Fiサービスを「災害時運用」に切換え、避難者が認証登録なしでWi-Fiサービスを利用できるよう、開放を行います。

まつもと コミュニティ Free WiFi整備施設における災害時開放(運用方法)

  • 整備施設で災害時に開放するSSID名 : 00000JAPAN
  • 認証登録なしでご利用いただけます。

※「まつもと コミュニティ Free WiFi 」サービスの概要はこちら

災害用統一SSID 「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」について

 「00000JAPAN」は、無線LANビジネス推進連絡会が定める災害用統一SSIDです。
 本市は、「00000JAPAN」の認定事業者として、災害時に運用を行います。
 ※災害用統一SSID 00000JAPAN認定事業者一覧はこちら (外部リンク)

〇災害時開放施設一覧
No 提供場所(施設名) 住所 開放中のSSID名 提供AP数
  現在、開放中の施設はありません。      

お問い合わせ

松本市 総務部 情報政策課

長野県松本市大字和田4010番27

電話:0263-48-7000

FAX:0263-48-7001