10月31日に衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査および長野県議会議員補欠選挙が行われます

ページ番号:600-126-531

更新日:2021年11月1日

選挙は、民主主義の基盤であり、私たちが政治に参加する最も重要な基本的な機会です。
投票所へは、ご家族、ご近所お誘いあわせてお出かけください。
投票日当日ご都合のつかない方は、期日前投票をご利用ください。

第49回衆議院議員総選挙・第25回最高裁判所裁判官国民審査について

選挙日程

 公示日  令和3年10月19日(火曜日)
 選挙期日 令和3年10月31日(日曜日)

投票の種類と方法

【衆議院小選挙区選出議員選挙】
 候補者氏名で投票します。選挙区は長野県第2区(定数:1人)です。

【衆議院比例代表選出議員選挙】
 政党名等で投票します。選挙区は北陸信越ブロック(定数:11人)です。

【最高裁判所裁判官国民審査】
 やめさせたほうが良いと思う裁判官氏名の上覧に「×」印をつけます。

松本市で投票できる方

 松本市の選挙人名簿に登録され、投票日当日に選挙権を有する次の方が投票できます。
 ・日本国民の方
 ・18歳以上(平成15(2003)年11月1日以前に出生)の方
 ・令和3年7月18日以前から松本市に住民登録のある方

【市内で住所を異動された方】
 令和3年10月8日(金曜日)までに、転居届を市役所へ出された方は、新住所の投票所で投票できます。
 10月8日(金曜日)以降に届け出をされた方は、旧住所の投票所での投票になりますので、ご注意ください。

【松本市に転入された方】
 令和3年7月19日以降に松本市へ転入届を出された方は、松本市では投票できません。転入前の市区町村の選挙人名簿に登録されていれば、原則として投票することができます。
(不在者投票の方法などは、前住所地の選挙管理委員会へお問い合わせください。)

【松本市から転出された方】
 市外へ転出された場合でも、転出後4ヵ月間は松本市の選挙人名簿に登録が据え置かれ、新住所地で名簿登録されるまでは松本市で投票できます。(※ただし、転出前に松本市に3ヵ月以上住民登録があった方に限ります。)
 ※令和3年6月19日以前に転出された方は、松本市では投票できません。

長野県議会議員補欠選挙について

選挙日程

 告示日  令和3年10月22日(金曜日)
 選挙期日 令和3年10月31日(日曜日)

 選挙区:松本市東筑摩郡選挙区
 選挙すべき人数:2人(定数7人)

松本市で投票できる方

松本市の選挙人名簿に登録され、投票日当日に選挙権を有する次の方が投票できます。
・日本国民の方
 ・18歳以上(平成15(2003)年11月1日以前に出生)の方
 ・令和3年7月21日以前から松本市に住民登録のある方

 投票前に県外へ転出された方は投票できません。

【市内で住所を異動された方】
 令和3年10月8日(金曜日)までに、転居届を市役所へ出された方は、新住所の投票所で投票できます。
 10月8日(金曜日)以降に届け出をされた方は、旧住所の投票所での投票になりますので、ご注意ください。

【松本市に転入された方】
 令和3年7月22日以降に長野県内の市町村から松本市へ転入届を出された方は、松本市では投票できません。転入前の市町村の選挙人名簿に登録されていれば、原則として投票することができます。
 この場合、「引き続き長野県内に住所を有する旨の証明書」が必要な場合があります。詳しくは、転入前の市町村選挙管理委員会へお問い合わせください。
(不在者投票の方法などは、前住所地の選挙管理委員会へお問い合わせください。)

【松本市から転出された方】
 長野県内の他市町村へ転出された場合でも、転出後4ヵ月間は松本市の選挙人名簿に登録が据え置かれ、新住所地で名簿登録されるまでは松本市で投票できます。(※ただし、転出前に松本市に3ヵ月以上住民登録があった方に限ります。)
この場合、「引き続き長野県内に住所を有する旨の証明書」が必要となります。
 ※令和3年6月22日以前に転出された方は、松本市では投票できません。
 ※長野県外の市区町村へ転出された方は、投票できません。

引き続き長野県内に住所を有する旨の証明書

 令和3年7月22日以降に長野県内の市町村をまたいで住所を移転された方は、不在者投票用紙等の請求の際、または投票の際に「引き続き長野県内に住所を有する旨の証明書」が必要な場合があります。
  「引き続き長野県内に住所を有する旨の証明書」は長野県内のどこの市町村でも入手できますので、お近くの市町村へ申請してください。
※市町村によって発行に必要なもの、申請受付時間などが異なりますので、あらかじめ確認してからお出かけください。

【松本市での申請受付について】
1 発行場所
  松本市役所市民課窓口、各支所・出張所

2 発行期間及び時間
  10月22日(金)(告示日) 午前8時30分~午後5時15分
  10月23日(土)~10月30日(土) 午前8時30分~午後8時
  10月31日(日)(投票日) 午前7時~午後8時
  ※各支所・出張所においては、平日の午前8時30分~午後5時15分のみ

3 申請者および持ち物
 <申請できる方>
  本人または同一世帯の方が申請できます。本人または同一世帯以外の方が申請する場合は、本人自筆の
 委任状が必要です。

 <持ち物>
  運転免許証・パスポートなど顔写真付きの官公庁発行の身分証明書

選挙のお知らせ(投票所入場券)

 松本市では、投票日や投票所をご案内するため「選挙のお知らせ(投票所入場券)」を有権者の皆さまに郵送します。投票所へお出かけの際は「選挙のお知らせ(投票所入場券)」をお持ちください。
なお、「選挙のお知らせ(投票所入場券)」を持参しなくても投票できますので、投票所係員にお申し出ください。

投票所と投票時間

 市内には73の投票区(投票所)があります。投票所はお住まいの住所または町会により指定されますので、郵送される「投票所入場券」をご確認のうえ、投票所にお出かけください。投票時間は、朝7時から夜8時までですが、一部の投票所は終了時間が繰上げとなりますので、ご注意ください。
なお、次の投票所は、4月に行われた参議院長野県選出議員補欠選挙と投票所が異なりますので、ご注意ください。

投票所の変更
投票所 変更後の投票所 旧投票所
39 JA松本ハイランド三才山倉庫 三才山公民館
72 20区町内公民館 松本市波田保健福祉センター

投票所地図

期日前投票のご案内

投票状況の図
期日前投票者数

 投票日当日(10月31日)にご都合のつかない方は、期日前投票制度をご利用ください。
 期日前投票制度をご利用される方は、期日前投票所に設置されている「宣誓書兼請求書」のご記入が必要になります。
 お送りする「選挙のお知らせ(投票所入場券)」に記載されている「宣誓書兼請求書」、もしくは下部のリンクから「宣誓書兼請求書」を印刷していただき、所定の事項を記入してからお持ちいただくこともできます。
 なお、新型コロナウイルス感染症の感染が懸念される状況は、公職選挙法第48条の2第1項第6号の事由「天災または悪天候により投票所に到達することが困難であること」に該当し、期日前投票を行うことができます。

期日前投票所一覧
場    所 住   所 期間・時間
松本市役所東庁舎4階 松本市丸の内3番7号 10月20日(水)から
 10月30日(土)まで

 午前8時30分~午後8時
なんぷくプラザ1階 松本市双葉4番8号
長野県松本合同庁舎1階 松本市大字島立1020番地
松本バスターミナル2階 松本市深志1丁目2番30号
松本市役所四賀支所 松本市会田1001番地1 10月28日(木)から
 10月30日(土)まで

 午前8時30分~午後7時
松本市役所梓川支所 松本市梓川梓2288番地3
松本市役所波田支所 松本市波田4417番地1
笹賀農村環境改善センター
(笹賀公民館)
松本市大字笹賀2929番地
松本市役所安曇支所 松本市安曇1061番地1 10月28日(木)から
 10月30日(土)まで
 午前8時30分~午後6時
奈川文化センター夢の森 松本市奈川3301番地

1 長野県議会議員補欠選挙の期日前投票ができる期間は10月23日(土)からとなります。

 ※ 10月20日(水)~22日(金)までは長野県議会議員補欠選挙の期日前投票はできません。

2 長野県外へ転出された方は、長野県議会議員補欠選挙の期日前投票はできません。

移動期日前投票所を開設します

 松本市選挙管理委員会では、令和3年10月31日執行の衆議院議員総選挙、最高裁判所裁判官国民審査及び長野県議会議員補欠選挙において、中山間地域における投票環境の向上と若年層への選挙啓発を目的として、自動車に投票箱等を載せて市内を巡回する「移動期日前投票所」を開設します。
 実施期間及び場所は、以下のとおりです。

移動期日前投票所 日程
日     時 場    所 住   所
10月23日(土) 9:00~12:00 松本市入山辺地区福祉ひろば 前 入山辺4765番地1
13:30~16:30 松本市中山地区地域づくりセンター
(松本市中山公民館) 駐車場 
中山3746番地1
10月24日(日) 9:00~12:00 JA松本ハイランド 錦部出張所 前 赤怒田465番地2
13:30~16:30 松本市消防団第26分団詰所 前
(旧 赤松館 跡地)
中川1533番地1
10月25日(月) 10:00~13:00 梓川高等学校 正面玄関前 波田10000番地1
14:30~17:30 松本工業高等学校 正面玄関前 筑摩4丁目11番1号
10月26日(火) 10:00~16:00 松本大学 4号館前ロータリー 新村2095番地1
10月27日(水) 9:00~12:00 保平公会堂 前  奈川429番地1
13:30~16:30 松本市乗鞍体育館 駐車場 安曇4017番地4

※ 高校・大学へ投票に来られる際は、お車でのお越しはご遠慮ください。

不在者投票

滞在地での不在者投票

 松本市の選挙人名簿に登録されている方のうち、仕事や学業、出産などの理由で他市区町村に滞在しているため、投票日に松本市の投票所に行くことができない方は、次の手続きによって不在者投票をすることができます。

 1. 下部のリンクから「宣誓書兼請求書(滞在地用)」を印刷し、必要事項をご記入のうえ、松本市選
  挙管理委員会あてに郵送または持参してください。
 2. 滞在地の住所に、案内文を添えて投票用紙と不在者投票証明書を郵送しますので、そのまま滞在地
  の選挙管理委員会までお持ちいただいて投票できます。
 3. 滞在地の選挙管理委員会から選挙人名簿に登録されている松本市選挙管理委員会へ投票済みの投票
  用紙が返送されます。

 注意事項
 〇「宣誓書兼請求書(滞在地用)」は郵送または持参にて提出する必要があります。ファクシミリや電子
  メールでは受付できません。
 〇 自宅など不在者投票管理者がいないところで投票用紙に記入すると無効になります。
 〇「開封厳禁」と表示された封筒を開封すると、不在者投票ができなくなります。
 〇 滞在地での不在者投票は、滞在地の選挙管理委員会の執務時間中に限られます。
 〇 選挙人名簿に登録されている市区町村の選挙管理委員会に返送された投票用紙が、投票所の閉鎖時間
  (10月31日午後8時)までに投票所へ届かないと無効になりますので、郵送にかかる時間を考慮してい
  ただき、できるだけお早めに手続きをお願いします。

※他市区町村の方が松本市で不在者投票をする場所は、松本市役所東庁舎4階の選挙管理委員会になります。

病院等施設での不在者投票

 不在者投票施設として都道府県選挙管理委員会から指定されている病院や老人ホームなどに入院・入所中の方は、その施設内で不在者投票ができます。
 不在者投票施設としての指定の有無、手続き方法など詳しくは入院・入所中の施設へお尋ねください。

郵便等投票制度

 「身体障害者手帳」等をお持ちで特定の重度障害のある方や、介護保険で「要介護5」の認定を受けているなど、下記の要件を満たしている方は、「郵便等投票証明書」の交付を受けることで、自宅での郵便等による不在者投票ができます。また、その対象者で、上肢・視覚の重度障害のある方には代理記載の制度もあります。(いずれも、あらかじめ手続きが必要です。)

郵便等投票ができる方の範囲
郵便投票ができる方の範囲
1 身体障害者手帳または戦傷病者手帳をお持ちの方
  身体障害者手帳 戦傷病者手帳
両下肢、体幹 1級または2級 特別項症から第2項症まで
移動機能 1級または2級
心臓 1級または3級 特別項症から第3項症まで
じん臓 1級または3級 特別項症から第3項症まで
呼吸器 1級または3級 特別項症から第3項症まで
ぼうこう 1級または3級 特別項症から第3項症まで
直腸 1級または3級 特別項症から第3項症まで
小腸 1級または3級 特別項症から第3項症まで
肝臓 1級から3級 特別項症から第3項症まで
免疫 1級から3級
2 介護保険被保険者証をお持ちの方
  要介護状態区分が「要介護5」と記載されている方

「郵便等投票証明書」の申請について
 選挙管理委員会に対し、選挙人が署名した「郵便等投票証明書交付申請書」に、「身体障害者手帳」、「戦傷病者手帳」または介護保険の「被保険者証」を添えて申請してください。


郵便等による不在者投票における代理記載制度について
 郵便等による不在者投票をすることができる選挙人のうち、自ら投票の記載をすることができない者として定められた次の1または2に該当する方は、あらかじめ選挙管理委員会の委員長に届け出た者(選挙権を有する者に限る。)に投票に関する記載をさせることができます。

 1.身体障害者福祉法上の身体障害者で、身体障害者手帳に上肢または視覚の障害の程度が1級である者
  して記載されている方
 2.戦傷病者特別援護法上の戦傷病者で、戦傷病者手帳に上肢または視覚の障害の程度が特別項症から第2
  項症までである者として記載されている方

 代理記載の方法による投票を行うためには、郵便等投票証明書の交付申請に加えて、あらかじめ登録の手続きをしておく必要があります。これらの手続きは同時に行うことができます。詳しくは松本市選挙管理委員会へお問い合わせください。

特例郵便等投票について

 新型コロナウイルス感染症で、宿泊施設や自宅療養等をしている方で、一定の要件に該当する方は、「特例郵便等投票」ができます。


特例郵便等投票の対象となる方
 「特定患者等」に該当する選挙人で、投票用紙等の請求時において外出自粛要請または隔離・停留の措置に係る期間が投票をしようとする選挙の期日の公示(告示)の日の翌日から選挙の当日までの期間にかかると見込まれる方は、特例郵便等投票ができます。


特定患者等とは
 〇 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第44条の3第2項または検疫法第14条第1項
  第3号の規定による外出自粛要請を受けた方

 〇 検疫法第14条第1項第1号または第2号に掲げる措置(隔離・停留の措置)により宿泊施設内に収容さ
  れている方

 ※濃厚接触者は特例郵便等投票の対象ではありませんが、投票所等での投票ができます。
 (投票所等におけるマスクの着用や手指の消毒など感染拡大防止の徹底をお願いします。)


手続きの概要 
 特例郵便等投票の対象となる方で、特例郵便等投票をご希望される方は、選挙期日(投票日当日)の4日前までに(必着)、外出自粛要請または隔離・停留の措置に係る書面を添付した請求書(本人の署名が必要)を松本市選挙管理委員会に郵便等で送付することにより、投票用紙等を請求していただくことが必要です。
 この制度による投票を希望される場合は、事前に松本市選挙管理委員会にご連絡ください。

  本制度の対象は、投票用紙等の請求時点で、外出自粛要請等の期間が令和3年10月20日(水)から10
  月30日(土)までの期間にかかると見込まれる方です。
  (長野県議会議員補欠選挙の場合は、10月23日(土)から10月30日(土)まで)
    投票用紙等を請求する時点で、外出自粛要請等の期間が終了(外出自粛要請が解除)している方は、
本制度は利用できません。
 ※ 請求期限は、令和3年10月27日(水)17時必着です。
   請求期限を過ぎて松本市選挙管理委員会に請求書が到着した場合は、受付できません。
 ※ ファクシミリや電子メールでの請求はできません。 
 
 手続きの詳細については、以下のリンクをご覧ください。


 投票用紙請求書など一式を送付しますので、投票用紙を請求される方は、できるだけ早めに松本市選挙管理委員会へお電話ください。
 なお、請求期限(10月27日(水))の直前に対象者となり、この制度による投票を希望される方は、以下のリンクからダウンロードしていただき、請求書および保健所等から交付された外出自粛要請等の書面を松本市選挙管理委員会へお送りください。


罰則について
 特例郵便等投票の手続きにおいては、公正確保のため、他人の投票に対する干渉や、なりすまし等詐偽の方法による投票について、公職選挙法上の罰則(投票干渉罪(1年以下の禁錮または30万円以下の罰金)、詐偽投票罪(2年以下の禁錮または30万円以下の罰金))が設けられています。

点字投票制度・代理投票制度

 目の不自由な方は、点字による投票ができます。投票所及び期日前投票所には、点字器と点字投票用の投票用紙を用意します。
 また、手が不自由などの理由で字を書くことが困難な方は、投票所の事務に従事する係員が代筆する代理投票ができます。
 いずれの場合も投票所の係員にお気軽にお申し出ください。なお、誰に投票したかの秘密は厳守されます。

福祉サービスの利用

 高齢者や障害者などの方で、投票所へ行くことが困難な場合は、福祉サービスを利用して投票に行くことができる場合があります。詳しくはサービス支援担当者にお尋ねください。

選挙公報

 候補者の氏名・政党等・経歴・政見等を掲載した選挙公報は、新聞に折り込んでお届けします。
 新聞折り込み日は10月27日(水)の予定です。
 また、新聞折り込みで届かない世帯等の皆さまにお読みいただくよう、市役所・各地区地域づくり
センター・農協・郵便局・大学等の窓口にも備え置きます。
 郵送を希望される場合は、松本市選挙管理委員会へお申し出ください。
 なお、10月23日(土)以降、県選挙管理委員会のホームページでもご覧いただけます。

投票所の新型コロナウイルス感染予防策

~安心して投票いただくために~

 松本市選挙管理委員会では、新型コロナウイルス感染予防対策に取り組みます。
 有権者の皆さまも、感染予防対策へのご理解・ご協力をお願いします。

投票所の感染予防対策
 1. 投票管理者、投票立会人、投票所事務従事者はマスクを着用します。
 2. 投票所出入り口にアルコール消毒液を設置します。 
 3. 使用後の鉛筆はすべて消毒します。(記載台等も定期的に消毒します。)
 4. 投票所事務従事者は、従事内容により手袋を着用します。
 5. 名簿対照係及び投票用紙交付係にビニール製の障壁を設置します。
 6. 投票所内で滞留しないように立ち位置を表示します。
 7. 定期的に投票所内の換気を行います。
 8. 来場者間の距離を保つため、混雑時には入場整理を行います。                

投票所で皆さまにお願いする感染予防対策
 1. マスクの着用等、咳エチケットの実践をお願いします。
 2. 投票前後の手指の消毒をお願いします。(アルコール消毒液にアレルギーがある
  方等、消毒液の使用が困難である方は投票所事務従事者にその旨をお伝えください。)
 3. 周りの方と距離を保つようお願いします。
 4. 持参した鉛筆・シャープペンシルで投票用紙にご記入いただけます。
  (ボールペンやサインペン等は記載した文字がにじんだり、かすれたりしますのでご遠慮ください。)

- 投票日当日の混雑緩和の観点から、期日前投票を積極的にご利用ください -
- ワクチン接種をされた方もご協力ください - 

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎4階)

電話:0263-34-3230

FAX:0263-39-1160

この担当課にメールを送る