松本市民憲章は、昭和52年10月24日に制定されました

ページ番号:286-000-238

更新日:2019年4月17日

 松本市民憲章は、市民が毎日の生活のなかで、明るく住みよいまちづくりを目指すための目標として、あるいは明るく豊かな市民性を培うための心のよりどころとして昭和52年10月24日に制定されました。市民の皆さん、将来の都市像である「健康寿命延伸都市・松本」の創造とともに、松本市民憲章の実現に努めましょう。

                 松本市民憲章

 松本市は、北アルプスの山なみと城の風姿に象徴される美しいまちです。
 私たちは、このふるさとに誇りをもち、幸せで豊かなまちづくりをめざして、つぎの三つの願いを貫きます。

 1 松本市民は、おたがいの連帯感をつよめ、自由と自治を尊重しましょう。
 1 松本市民は、人間性をつちかう教育を重んじ、文化をたいせつにしましょう。
 1 松本市民は、自然を愛し、まちの緑とすんだ川を守りましょう。

お問い合わせ

総務部 行政管理課・平和推進課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎2階)

電話:0263-33-4770

FAX:0263-33-1877

この担当課にメールを送る