地区計画

 地区計画制度は、全国一律の規制となる建築基準法や都市計画法の規制に加え、地域の特性に応じた規制・誘導内容を定め、よりよい都市環境の形成・維持を求めるものです。
 そのため、地区計画の定められた区域内で、建築や外構工事など、定められた内容に該当する行為を行う場合は届出が必要となる場合があります。
 地区計画の内容は各地区ごとに異なりますので、それぞれ地区の計画内容をよく理解した上で、建築計画、外構計画をご検討ください。

地区計画区域内における手続き

地区計画の内容