松本の都市デザイン

ページ番号:960-336-483

更新日:2018年2月13日

松本の都市デザインとは

 松本市では、平成26年度から都市がいきいきとするための下地づくりとして、景観や中心市街地のまちづくりの一体的な取組みを行っており、以下に示す取組みを重ね、都市の魅力を高めるために松本の都市デザインの方向性を定めています。

街なみと山なみが調和した魅力あるまちを目指します

場所の特性を活かした心地よい空間や活動の創出を目指します

取り組み方針について

 私たちは、街なみや交通、人々の活動まで含めた場所の特性を活かしたまちの姿づくりを実現するために、次のような取組みを行います。

コミュニケーション

 地域の方々や事業者、関係団体と積極的にコミュニケーションを図ります。

ワークショップ

打合せ写真

ワークショップ

まちのストーリーを読み解く

 山なみなどの眺望やまちなみの連続性、場所がつくられてきた時代背景、使われ方などを読み解き、その場所「らしさ」を手掛かりに将来像を考えます。

まち歩き写真

まち歩き写真

まち歩き写真

共有するプロセス

 「いいな」と感じられることを創出し、まちに関わる意識を育むため、さまざまな人が共有できるプロセスのデザインを大切にします。

公園ワークショップ写真

水と緑のワークショップ写真

ワークショップ

実践

 都市がいきいきとするための仕組みづくりと、心地よい空間とアクティビティ(活動・賑わい)の創出による、目に見える「いいな」を増やしていきます。

公園写真

パレット、パラソル写真

中町にぎわい

つなぐ

 さまざまな方や団体等と連携し、個々の要素をつなぐことで、「いいな」の相乗効果により、まちの可能性を広げていきます。

まち歩き写真

まち歩き写真

公園利用

コンテンツ

 活動の積み重ねにより「項目」を増し、多角的な都市デザイン行政を進めていきます。

  • 公民館景観講座と連携した取り組み
  • まちづくり推進協議会と連携した取り組み

健康先進都市ゼミナール2017
まつもと市民・健康を考える通信の「暮らせば健康になるまち」のなかで、都市デザインの取組みが紹介されています。
 

景観・都市デザイン年表

現代の景観と都市デザインに関する年表を作成しています。

お問い合わせ

建設部 都市政策課 都市デザイン担当

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号

電話:0263-34-3015

FAX:0263-34-3202