【信州の名水・秘水】 上高地 清水川

ページ番号:467-985-179

更新日:2014年2月21日

信州の名水・秘水

 長野県が、水環境保全意識の高揚を図るとともに地域の活性化に役立てるため、良好な水質、美しい景観、歴史的価値等を持ち、地域の誇りとして住民に守られてきた湧水等の中から、特に優れたものを「信州の名水・秘水」として選定しました。本市の「上高地 清水川」を含め、15カ所の湧水等が選定されています。
 
 「信州の名水・秘水」の詳細は、長野県のホームページをご覧ください。

上高地 清水川

上高地 清水川

 河童橋から50mほど上流の左岸側を流れる全長300mほどの川で、シラビソやコメツガの原生林に覆われた六百山(上高地南東側、標高2,470m)に降り注いだ雨が地下水となり、湧き出した水が梓川に流れ込んでいます。
 川の水は抜群の透明度を誇り、雨が降った後でも濁ることは無く、日照りのときでも枯れることが無いため、貴重な飲料水源として上高地の人々に潤いを与えています。また、川を覗き込むとイチョウバイカモが揺れているなかに魚影を見ることができます。

お問い合わせ

環境部 環境保全課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎4階)

電話:0263-34-3267

この担当課にメールを送る