まつもと「城のまち」フードドライブを開催します

ページ番号:815-113-595

更新日:2019年10月1日

 もったいないからありがとうへ。
 食べ物に困っている人がいるのにたくさんの食べ物が捨てられています。
 1年間に発生する食品ロスは、約643万トン(平成28年度推計)。その内、約291万トンは家庭から排出されていると推計されています。
 NPO法人フードバンク信州では、食品ロス削減と生活困窮者支援のため「フードドライブ(食べ物を広く市民から集める取組み)」を実施します。(共催:松本市)

 令和元年9月のフードドライブは、26名の方々から329点の寄付が集まりました。ご支援ありがとうございます。引き続き、みなさまのご協力をお待ちしております。

フードドライブとは

 広く住民に呼びかけて食料を持ち寄る活動のことをいいます。
 集められた食料は、NPO法人フードバンク信州で集約し、まいさぽ松本等に送られます。
 

フードドライブの実施について

実施日

毎月第3木曜日
次回開催日は、令和元年(2019年)10月17日(木曜日)です。

実施時間

午前10時から午後1時まで

実施場所

松本市役所東庁舎1階 市民課相談室(正面玄関入って左)

チラシはこちらからご覧ください。

10月は、上記定例日のほかに、イベントに合わせて下記のとおり開催します。

消費生活展 

  • 日時 10月5日土曜日 午前10時から午後3時30分
  • 場所 あがたの森 正面通路

松本市食品ロス削減シンポジウム

  • 日時 10月19日土曜日 午後0時30分から4時
  • 場所 Мウイング 6階ホール

平日にお持ちいただくのが困難な方は、この機会にぜひご協力ください。

集める食品

常温保存可能な食品

  • 缶詰
  • カップ麺
  • レトルト食品
  • パスタ、うどん、そうめん、そばなどの乾麺
  • インスタント食品
  • お米
  • お菓子
  • お酒を除く飲料
  • 調味料

 などです。

食品の条件

  • 賞味期限が明記されており、それが1カ月以上あるもの
  • 未開封のもの
  • 包装や外装が破損していないもの
  • 包装や外装をほかのものに移し替えていないもの
  • 野菜や肉などの生鮮食品以外のもの
  • 日本語表記のあるもの

食品ロスについてもっと知りたい方は

お問い合わせ

環境部 環境政策課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎4階)

電話:0263-34-3268

この担当課にメールを送る