外郭団体改革実施状況

ページ番号:761-765-311

更新日:2019年2月5日


 本市では、平成19年3月に策定した「外郭団体等への市の関与のあり方の基本指針」に基づき、平成20年11月には、17団体を対象として「外郭団体改革実施計画書」を策定し、本市関与の適正化を図るとともに、各団体の自主的・自律的経営を促す取組みを進めてきました。
 これに続く取組みとして、平成22年12月に策定した「第6次松本市行政改革大綱」においては、引き続き「外郭団体見直しの一層の推進」を取組目標に掲げ、経営状況の把握及び点検評価を行うとともに、情報公開を進めることとしています。
【第6次松本市行政改革大綱における外郭団体見直しに係る取組目標】
 ◎社会経済情勢の大きな変化を踏まえ、団体の自主的・自律的経営を一層促すとともに、設立当時の役割を終えた団体については、存廃も含めた抜本的な改革を促します。
 ◎「外郭団体改革実施計画書」により、経営状況を的確に把握するとともに、定期的に点検評価を行い、情報公開を行います。
 ◎経営状況の把握に当たっては、必要に応じて、経営の専門家などの外部の視点を取り入れた点検評価を行います。
 これらの取組みの一環として、計画書の進捗状況及び各団体の財務状況等を把握するため、各団体から、運営状況及び経営計画の提出を受けました。


◆松本市の外郭団体の状況一覧表(平成30年4月現在13団体)
 各団体から提出された状況シートをもとにまとめた平成29年度決算額、本市の関与の状況等です。
 

お問い合わせ

総務部 行政管理課・平和推進課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎2階)

電話:0263-33-4770

FAX:0263-33-1877

この担当課にメールを送る