戦争体験集

ページ番号:177-357-673

更新日:2017年6月29日

戦争体験集の刊行

 戦争の記憶の風化が懸念される中、戦争体験者の記憶をできる限り後世に伝えるため、平成25年3月に「伝えたい私たちの戦争体験」の第一集を、平成29年3月に第二集を刊行しました。
 戦争を体験された方々がご高齢となり、貴重な体験をお聞きする機会が少なくなってきていることから、皆さんのお話をお聞きし、写真や図版とともにまとめたものです。市内図書館、地域づくりセンターに配置していますので、ぜひご覧ください。

戦争体験集
戦争体験集

内容

第一集

戦争体験を42件収録するとともに、市内戦争遺跡を紹介しています。
 第一章 戦地での体験
 第二章 満州の地へ
 第三章 内地での体験
 第四章 勤労奉仕・疎開・学徒動員
 (A5版、126ページ)

第二集

戦争体験を28件、親子平和教室参加者の平和への想いを10件収録しています。また、松本市の平和を創る取り組みを写真で紹介しています。
 第一章 成年で終戦を迎えた方々(終戦時二十歳以上)
 第二章 青年期に終戦を迎えた方々(終戦時十五歳~十九歳)
 第三章 少年期に終戦を迎えた方々(終戦時十四歳以下)
 第四章 親子平和教室参加者の平和への想い
 (A5版、124ページ)

販売

 第一集、二集とも、松本市文書館で販売を行っています。お求めの際はお問い合わせください。
 販売価格:1,020円

お問い合わせ

総務部 行政管理課・平和推進課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)

電話:0263-33-4770

FAX:0263-33-1877

この担当課にメールを送る