「第23回国連軍縮会議in松本」≪第1日≫

ページ番号:530-862-770

更新日:2011年8月12日

 “核兵器のない世界に向けた緊急行動”のテーマの下、7月27日から29日までの3日間、24ヵ国・4国際機関、92名の参加により、「第23回国連軍縮会議in松本」が開催されました。
 この3日間、それぞれの全体会議において、専門的かつ具体的な討論が活発に行われ、地方都市 松本の地から、核兵器のない世界に向けた崇高なメッセージ、そして、新しい平和の風を、国内外に発信できたものと確信しております。
 松本市での国連軍縮会議の開催とその成功を一過性のものとすることなく、松本市は、世界の子どもたちの笑顔を決して絶やすことなく、輝く未来のために、確かな平和の足跡を残し、踏みとどまることなく、平和の糸を紡いでいく決意を新たにしたところであります。

開会式【7月27日(水)】

ハナロア・ホッペ 国連軍縮部長兼軍縮担当上級代表次席

菅谷昭 松本市長


1 開会発言
  ハナロア・ホッペ 国際連合軍縮部長兼軍縮担当上級代表次席
  菅谷昭 松本市長
2 歓迎挨拶
  徳永久志 外務大臣政務官
  田上富久 長崎市長
3 基調講演
  天野之弥 国際原子力機関事務局長
4 合唱・平和の祈り・復興
  SK松本ジュニア合唱団
 開会式の中で、菅谷市長は、「平和都市宣言」25周年の節目の年に、「第23回国連軍縮会議」が松本市で開催されることは、市民にとって誠に名誉なことであり、新しい平和の風を全世界へ発信する場になることを期待すると述べました。
 また、徳永久志 外務大臣政務官、田上富久 長崎市長から、歓迎のご挨拶もいただきました。
 その後、国際原子力機関事務局長として初めてご出席をいただきました、天野之弥事務局長による基調講演も行われました。
 開会式の最後には、音楽のまち『楽都松本』にふさわしく、SK松本ジュニア合唱団による合唱で締め括られ、松本市民を代表して、西森郁恵さん、野尻英史さんに平和へのメッセージを朗読していただき、ハナロア・ホッペ 国際連合軍縮部長兼軍縮担当上級代表次席へお渡しいただきました。
 また、会場内には、南安曇農業高校の皆さんが丹精を込めて育てていただいた「ミニひまわり」を飾り、会場外のホワイエには、中学生や高校生などの作品を展示し、会議の開催を盛り上げました。 

歓迎挨拶【徳永久志 外務大臣政務官、田上富久 長崎市長】

徳永久志 外務大臣政務官

田上富久 長崎市長

基調講演【天野之弥 国際原子力機関事務局長】、合唱・平和への祈り・復興【SK松本ジュニア合唱団】

天野之弥 国際原子力機関事務局長

SK松本ジュニア合唱団

平和へのメッセージ【SK松本ジュニア合唱団】・会場内に彩られたミニひまわり【南安曇農業高校提供】

平和へのメッセージ

ミニひまわり


世界の永遠の平和は、私たち人類共通の願いです。
松本市は、平和を愛するすべての人々共に、核兵器のない郷土、戦争のない、明るく住みよい明日の郷土を願い、1986年に「平和都市宣言」をいたしました。
その宣言から25年目の記念すべき今年、世界の平和を考える国連軍縮会議がここ松本市で開催され、その開会式において平和への思いを歌わせていただきました。
この国連軍縮会議において、世界平和に向けた議論がこれまで以上に活発に行われ、有意義な会議になることを期待しています。
私たち若者も、また様々な会議に主体的に参画し、世界平和への道を希求します。
私たち松本市民は、世界のすべての人々が互いを信頼、尊重しあう平和な未来をつくるために行動し、世界に向け平和への願いを発信し続けることをここに誓います。
   2011年7月27日
              松本市民
               代表 西森郁恵
                   野尻英史

ホワイエへの展示

エクセラン高校

美須々ヶ丘高校

全体会議1:平和と軍縮に向けた機運の促進と“われら市民”の役割

会議模様1

会議模様2


議長:ハナロア・ホッペ
    国際連合軍縮部長兼軍縮担当上級代表次席
発表者:「軍縮と市民社会の役割」
     カロリーナ・エルナンデス
     フィリピン戦略開発問題研究所所長兼理事長
     アルフレド・ラベ
     駐オーストラリア・チリ大使兼ウィーン国際機関チリ政府代表部大使
     「軍縮と青年」
     ティム・ライト
     核兵器廃絶国際キャンペーン・オーストラリア・コーディネーター

全体会議2:2010年NPT運用検討会議行動計画の実施


議長:宮川眞喜雄
    外務省軍縮不拡散・科学部長
発表者:ハレッド・アブデルラーマン・シャマア
     エジプト・アラブ共和国外務省軍縮担当部長
     テリー・べベン
     オーストラリア外務通商省軍備管理部長
     スーザン・パーク
     米国核不拡散に関する大統領特別代表
     レミ・ランベール
     駐日フランス大使館政務参事官

全体会議3:新START条約に続く核軍縮措置


議長:ティス・トゥルールセン
    デンマーク外務省軍縮・不拡散・軍備管理担当大使
発表者:ウラジミール・エルマコフ
     ロシア外務省多国間軍縮課長
     姚云竹(ヤオ・ユンジュ)
     中国人民解放軍軍事科学院上級研究員
     ジェームズ・アクトン
     カーネギー国際平和財団研究員
     シルウィン・ギゾウスキ
     包括的核実験禁止条約機関準備委員会戦略調整担当特別補佐官

高校生軍縮教室in松本:天野IAEA事務局長と語ろう“IAEAとわたしたち”

軍縮教室1

軍縮教室2


 軍縮・不拡散教育の第一人者でもある天野事務局長から、IAEAと私たちの生活との関連や国際機関での仕事の様子などについて話を聞き、中高生(123名参加)との質疑応答が行われました。
参加校(順不同)
 松本蟻ヶ崎高校
 松本美須々ヶ丘高校
 長野俊英高校
 上田高校
 上田染谷丘高校
 丸ノ内中学校

歓迎レセプション

レセプション

レセプション


 歓迎レセプションでは、国際会議にふさわしく、国際的にも名をはせており、音楽のまち『楽都』松本を代表するスズキ・メソードに通う子どもたちによるバイオリン演奏でお迎えをしました。
  また、地元松本の食材をふんだんに使った料理をはじめ、松本の地酒や塩尻志学館高校の生徒さんが製造した赤ワインなどでおもてなしをいたしました。

お問い合わせ

総務部 行政管理課・平和推進課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎2階)

電話:0263-33-4770

FAX:0263-33-1877

この担当課にメールを送る