子育て・福祉に関するご意見・ご要望

ページ番号:813-354-401

更新日:2020年6月19日

【保育士の賃金について】保育士不足により、保育園で働く先生が日々忙しい状況ですが、仕事量に見合った賃金ではないと感じています。子どもたちを安心して預けられるように改善してください。

 本市では、保育士不足の課題解決のため、平成30年度より正規保育士の採用枠を増やしました。また、嘱託保育士については平成29年度より、任用に段階を設け、報酬の改定を行ったところです。また、平成30年度から保育業務補助者を配置し、保育士の負担軽減を図っています。しかしながら、保育士の賃金も含めた処遇については、更なる改善が必要であると考えています。
 そこで、平成31年度(2019年度)からは、保育士採用試験の日程を、例年よりも2カ月程度前倒しをすることにより、より安定的な保育士確保を目指します。また、保育園業務のICT化についても現在協議中であり、保育士の更なる負担軽減に努め、改善を進めます。
 今後も引き続き保育士の処遇改善の検討を進め、保護者の皆さまが安心して預けられる保育園を目指してまいります。

受付日 平成31年4月10日

担当課 保育課

お問い合わせ

住民自治局 市民相談課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎1階)

電話:0263-33-0001

FAX:0263-36-6839

この担当課にメールを送る