平成28年(2016)11月 「国道158号奈川渡改良事業」起工式を開催

ページ番号:545-524-577

更新日:2017年3月22日

「国道158号奈川渡改良事業」起工式を開催

 11月16日、国道158号の松本市安曇~奈川区間の危険箇所等を回避する、奈川渡改良事業の起工式が、奈川文化センター夢の森で開催されました。
 国道158号の同区間は、道路の幅が狭く、大型車のすれ違いが困難な箇所があるため、国土交通省が、2本のトンネルと橋で、延長2.2キロメートルの新たなバイパスを建設します。総事業費は約110億円で、早期開通を目指します。
 起工式には、国・県の行政関係者や松本地域の行政・経済関係者、沿線住民など170名が参加。起工式にあわせて、地元小学生による「ふるさと」の合唱や、島々獅子舞保存会による演舞が行なわれました。


起工式であいさつする菅谷市長

親子平和教室参加者による意見発表の写真
くわ入れをして着工を祝う関係者


地元小学生による「ふるさと」の合唱


島々獅子舞保存会による演舞

お問い合わせ

政策部 広報課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)

電話:0263-34-3271

FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る