平成24年(2012)11月 第2回世界健康首都会議

ページ番号:337-868-326

更新日:2017年3月24日

平成24年(2012)11月12日 第2回世界健康首都会議開催

基調講演の写真
基調講演のようす

 昨年に引き続き、第2回となる世界健康首都会議が開催されました。

世界健康出会議とは

 松本市がめざす「健康寿命延伸都市」を持続可能な形で推進し、産業化によって市民の健康を支える仕組みづくりを検討する会議です。

今回の内容は

 スウェーデンから来日した介護用ロボットの開発担当者は、スウェーデン国内における介護用ロボットの活用について紹介、開発者と利用者が一体となった取り組みが必要と話しました。
 聖路加国際病院の医師は、これからは医療と介護が融合し、日常生活に医療機器が入り込むための小型軽量化が必要であると話しました。
 そのほか、各企業の取り組みが報告され、パネルディスカッションではさまざまな分野の立場から意見交換されました。

パネラーの写真
パネルディスカッションのようす

ユーストリーム中継
当日はユーストリームで生中継

お問い合わせ

政策部 広報課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)

電話:0263-34-3271

FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る