山本幸平選手(東京2020オリンピック内定)

ページ番号:526-419-748

更新日:2021年5月6日

山本幸平選手

松本市在住の山本幸平選手
競技種目は「マウンテンバイク-クロスカントリー」
アジア選手権大会では2020年2月に10度目の優勝を達成しています。
オリンピックは北京、ロンドン、リオに続き4大会目となる東京2020にも内定しています。

第33回全日本自転車競技選手権大会マウンテンバイク(令和2年11月8日開催)

よく晴れて秋の八ヶ岳がとてもきれいに見える日に、富士見パノラマリゾートで第33回全日本自転車競技選手権大会(マウンテンバイク)が開催されました。

会場富士見パノラマリゾート/スタート・ゴール地点

山本幸平選手が出場するクロスカントリーは、非整地を走る競技です。今回は、スキー場の斜面にコースが設営されており、ゲレンデは傾斜のある草地(かなりの斜度を登ったり下ったり)からゲレンデ間の森の木々の間を(段差や木の根を飛び越えながら)走り抜けます。1周4.4km(高低差103m)を5周するコースです。

木の間を縫うコース/落差のあるコースを走る女子選手

6年連続12回目の優勝がかかる山本選手のレースがいよいよ始まります。スタートが切られた瞬間ものすごい勢いで目の前を通り過ぎます。

男子クロスカントリースタート直前/直後

上り坂もものすごいスピードで駆け上がります。レースが進むにつれ、山本選手は独走態勢に。

山本選手1

そのまま1位でフィニッシュ。走り切った後にバイクを持ち上げる山本選手、とてつもないパワーとスタミナです。ご自身が集大成と語る東京2020オリンピックでの活躍を期待しています。

山本選手2

東京2020オリンピック(松本市関係)

お問い合わせ

文化観光部 スポーツ推進課

〒390-0801 長野県松本市美須々5-1(総合体育館内)

電話:0263-45-9511

FAX:0263-45-1024

この担当課にメールを送る