新型コロナウイルス感染対策 スポーツ・運動の留意点と運動事例について

ページ番号:937-353-025

更新日:2021年9月13日

運動不足による健康二次被害を予防するために

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、「新しい生活様式」を実践し、中長期に渡り感染症対策と向き合う中で、運動不足から身体的及び精神的な健康を脅かす健康二次被害も懸念されます。
 子供の健全な発育・発達、テレワークの推進に伴う身体活動量の低下のほか、特に、中高年齢者については、生活習慣病等の発症や体力・生活機能の低下(骨や筋肉等運動器の衰え、認知症等)をきたすリスクが高まります。

 意識的に運動・スポーツに取り組むことは、健康の保持・増進だけでなく、ストレス解消、自己免疫力を高めてウイルス性感染症を予防することにも役立ちます。
 安全・安心に運動・スポーツに取り組むポイント、手軽な運動事例などを下記リンク(スポーツ庁のサイト)よりご確認ください。

運動プログラム動画等の紹介

 松本市で活動、試合を行っているプロスポーツ団体が運動プログラム等の動画を無料配信していますので、ご活用ください。

松本市では「おうち運動プログラム」をYouTubeで公開しています。
体を動かすことで、体温を上げて免疫力を高めるだけでなく、ストレス発散にもつながります。また、小学校の授業で行われている「まつもと元気アップ体操」も合わせてご活用ください。

お問い合わせ

文化観光部 スポーツ推進課

〒390-0801 長野県松本市美須々5-1(総合体育館内)

電話:0263-45-9511

FAX:0263-45-1024

この担当課にメールを送る