令和3年度庄内地区モデル事業

ページ番号:238-515-380

更新日:2021年9月3日

松本市地域自治支援交付金(庄内地区提案事業分)の採択事業について

令和3年度、モデル地区として取り組んでいる松本市地域自治支援交付金の庄内地区提案事業分について、採択事業が決まりましたのでお知らせします。

申請の状況

6月30日までに6団体から提案がありました。
追加募集により、8月20日までに1団体から提案がありました。

採択の状況

 7月8日に庄内地区選考委員会を開催し、期間内に提案のあった事業計画より5団体の提案事業を採択しました。
 8月30日に庄内地区選考委員会を開催し、追加募集による提案事業を採択しました。

採択事業一覧
事業名 実施団体名
(代表名)
事業の概要 決定額
「集い場 ふらっと」における地域の困りごとを支え合う事業

特定非営利活動法人 ワーカーズコープ(代表 久保 愛)

「集い場 ふらっと」を起点とした支え合いや、子供・大人の居場所づくりを行うもの。

378千円
歩行が不自由な高齢者等のための車椅子設置

南新町1丁目町会(町会長 梶山三男)

一人での歩行が困難な高齢者等の足回りの利便性向上を図るもの。

90
千円

スキンシップによるストレスケア家庭内普及事業

香りの会
(代表 青木みき)

ストレスケアの一つの方法としてセルフハンドトリートメントを学べる講座を実施。、ハンドトリートメントを通したスキンシップを家庭内に普及させるもの。

100千円
「ホタルも棲める良い自然」を標語に環境保全活動

庄内ほたると水辺の会(代表 藤山 静雄)

蛍に関する学習会及び学術文化活動を通じて、地区内にある庄内ホタル水路の持続的維持管理ができるよう幅広い年代の会員増加に繋げるもの。

97
千円

読み聞かせと後継者育成

かえでの会
(代表 西口 恵利子)

読み聞かせにより子どもや児童、生徒たちが情緒豊かになる。
絵本の読み聞かせに共感し、一緒に活動する仲間を増やし、後継者育成をするもの。

100千円

・いきいき100歳体操普及活動
・住民主体の高齢者生活支援ガイドのデータ集約及び見本の発行

福祉のチカラ
(代表 茂住 光延)

地区内サロン等でのいきいき100歳体操の普及と地区内サロンやさまざまな助け合い事業を紹介するハンドブックのデータ集約と見本の作成をするもの。

115
千円

 決定額は、千円単位で四捨五入

実績報告書様式

お問い合わせ

庄内地区地域づくりセンター

〒390-0827 長野県松本市出川1丁目5番9号

電話:0263-24-1811

FAX:0263-24-1812